塚原仲晃記念賞が上田泰己博士と笹井芳樹博士に授与されました

塚原仲晃記念賞は、脳の記憶・学習のメカニズムを知ることに一生を懸け、世界的な研究成果を発表し続けてきた同氏(大阪大学基礎工学部、昭和 60 年 8 月に日航機事故に より逝去)の業績を称え、記念するために設けられました。生命科学の分野において独創的な研究を行っている50 歳以下の研究者を対象に、賞牌および賞金100万円が贈呈されます。
今年度は、上田泰己プロジェクトリーダーと笹井芳樹グループリーダーが受賞 されました。受賞記念講演は、第 35 回日本神経科学大会期間中に開催されました。


上田 泰己 プロジェクトリーダー
所属:理化学研究所 発生・再生科学総合研究センター システムバイオロジー研究プロジェクト
受賞課題名:哺乳類概日時計のシステム生物学・合成生物学


笹井 芳樹 グループリーダー
所属:理化学研究所 発生・再生科学総合研究センター 器官発生研究グループ
受賞課題名:神経発生におけるパターン形成の仮説とモデル