国立遺伝学研究所 公開講演会2012「知りたい!生命科学の最先端」のお知らせ(11/3)

国立遺伝学研究所(遺伝研)で行われている最先端の生命科学研究について、広く一般の方々に興味を持ち理解を深めていただけるよう、研究者がわかりやすく講演します。
講演者の他にも多数の研究者が来場して、各研究室紹介パネル展示「研究者と語ろう」を行います。
研究者と直接対話できる絶好の機会です。また、大学院進学をお考えの方には、併設の大学院(総合研究大学院大学・遺伝学専攻)について、教員や研究室メンバーが詳しくご紹介します。

日時:2012年11月3日(土) 12:30~16:30(12:00開場)
会場:秋葉原コンベンションホール(JR秋葉原駅 電気街口より徒歩1分)
対象:広く一般の方、大学院進学をお考えの方
参加費:無料

講演者:
●北川大樹 特任准教授 (中心体生物学研究室) 
「知っていますか?細胞の『中心体』」
●北野潤 特任准教授 (生態遺伝学研究室)
「新しい種はどのように誕生するか ~トゲウオの例~」
●中村保一 教授 (大量遺伝情報研究室)
「たくさんのゲノム情報をみんなで共有するために」

詳細につきましては、公開講演会特設ホームページ(http://www.kokai-koenkai.jp/)をご覧ください。

お申し込み先:
公開講演会特設ホームページ(http://www.kokai-koenkai.jp/
※当日の参加も可能です。

お問い合わせ先:
国立遺伝学研究所 
TEL:055-981-6707(代表)、055-981-5873(広報)
Email:sec@kokai-koenkai.jp