大学共同利用機関シンポジウム2012「万物は流転する ~誕生の謎~」のお知らせ(11/17)

大学共同利用機関シンポジウム2012「万物は流転する~誕生の謎」を開催します。
本シンポジウムは大学共同利用機関法人に所属する各研究機関が、
「知の拠点群」として果たしている研究の現状、研究の推進により開く科学の広大なフロンティアとして果たす役割について、講演およびブース展示により紹介します。
どなたでもお気軽にご参加下さい。

大学共同利用機関とは?
個別の大学では維持が困難な大規模な施設設備や膨大な資料・情報などを国内外の大学や研究機関の研究者に提供し、効果的な共同研究を実施する我が国の中核的研究拠点です。

日時:2012年11月17日(土) 12:00~17:00
会場:東京国際フォーラム(JR・東京メトロ有楽町駅からすぐ)
対象:広く一般の方
参加費無料、事前申込不要

講演者:
●磯 暁 高エネルギー加速器研究機構 KEK理論センター教授
 物質の誕生 「ヒッグス粒子の発見が物語ること」
●家 正則 自然科学研究機構 国立天文台教授
 銀河の誕生 「宇宙の一番星」
●相賀裕美子 情報・システム研究機構 国立遺伝学研究所教授 
 いのちの誕生 「卵子と精子の誕生とその運命」
●ジョン・ホイットマン 人間文化研究機構 国立国語研究所教授 言語対照研究系長
 ことばの誕生 「自然言語・個別言語の起源」

詳細につきましては、
大学共同利用機関シンポジウム特設ホームページ(http://万物流転.jp/)をご覧ください。

お問い合わせ先:
大学共同利用機関協議会 広報ワーキンググループ事務局 (国立遺伝学研究所)
TEL:055-981-6707(代表)
Email:soumu-mail@lab.nig.ac.jp