Call for submission to the special issue of Neuroscience Research
(Neuroscience Research特集号 投稿のお願い)

Dear Members of Japan Neuroscience Society,

Neuroscience Research (society’s official journal) launches the “Special Issue” linked to the “Elsevier-sponsored Symposium” of every annual meeting. Its second issue, to be published January 2014, is now calling for your submissions as depicted below.

Issue theme : Neural mechanisms of functional recovery after brain/spinal cord injury
Guest Editors : Noriyuki Higo (National Institute of Advanced Industrial Science and Technology (AIST), Japan) and Tadashi Isa (National Institute for Physiological Sciences (NIPS), Japan)
Article type : original full-length research articles, short communications, technical notes, and reviews.

The information for authors should be referenced in the NSR website;
http://www.elsevier.com/wps/find/journaldescription.cws_home/506082/authorinstructions

The submitted papers will be reviewed by the distinguished experts of the fields.

Submission schedule:.
2012/12/31 : abstract presubmission
2013/3/31 : paper submission for review
2013/10/31 : final manuscript submission deadline
(the paper will be electronically published with DOI upon acceptance)

At first your abstract should be pre-submitted to the following e-mail address before 2012/12/31.
n.higo@aist.go.jp

Please contact the above e-mail address if you have any interests in this special issue.

Best regards,

Noriyuki Higo, PhD.


日本神経科学学会会員の皆様、

学会機関誌『Neuroscience Research』では、昨年に引き続き神経科学大会での「エルゼビア・シンポジウム」と連携した特集号を出版します。

本年度の特集号のテーマは、“脳・脊髄損傷からの回復機構”です。脳や脊髄損傷後の機能回復は社会からの要請が高いことは言うまでもなく、神経幹細胞やブレイン・マシン・インターフェースなど最新の技術が関わる分野です。また回復の背景にある脳の変化を理解するために、脳機能イメージング、電気生理、組織化学、薬理学、分子・細胞生物学など、多くの実験手法が関わっており、複合的かつ学際的な分野であると言えます。

日本の神経科学会から世界への良質な情報発信の場として、是非ご投稿をお願い致します。

特集号テーマ:Neural mechanisms of functional recovery after brain/spinal cord injury
ゲスト・エディター:肥後 範行(産業技術総合研究所)、伊佐 正 (生理学研究所)
原稿の種類:原著論文、短報、技報、総説など

投稿規程につきましては、エルゼビア社のウェブサイトをご参照ください。
http://www.elsevier.com/wps/find/journaldescription.cws_home/506082/authorinstructions

原稿投稿のスケジュール
2012年12月31日:アブストラクト事前投稿の締切り
2013年3月31日:原稿投稿の締切り
2013年10月31日:査読後 最終原稿締切り
(論文は、受理され次第、同誌ウェブサイトに電子出版されます)

ご投稿をご検討の方は、以下のメールアドレスにアブストラクトを事前にお送りください。
(2012年12月31日締切り)
n.higo@aist.go.jp

ご不明の点につきましては、上記メールアドレス宛ご遠慮なくお問い合わせください。