生理研国際研究集会 “Frontier of Cognitive Neuroscience: Metacognition and Uncertainty”
参加登録開始のお知らせ

Subject: 生理研国際研究集会「認知神経科学の先端 メタ認知と不確定性」参加登録開始のお知らせ

生理研研究会「認知神経科学の先端」シリーズも今年で6回目となりました。
2007年は「注意と意思決定」、2008年は「動機づけと社会性」、2009年は「意識」、
2010年は「身体性」、2012年は「推論」をテーマとして開催して好評のうちに終了しました。

今年は「メタ認知と不確定性」をテーマとして、
国際シンポジウムとして4人の海外の研究者を含めた7名の講演者の方に
電気生理、機能イメージング、動物心理、計算論的神経科学、心理物理
といったさまざまなアプローチから最近の研究成果を紹介していただきます。

今年も、前回同様の成功を目指すとともに、さらに多様なバックグラウンド
を持った方々との対話を広げてゆきたいと考えております。
ぜひお誘い合わせの上、ご参加ください。

参加登録の申し込みを開始しました。申し込み方法に関しては研究会webサイトをご覧ください。
簡易宿舎三島ロッジの利用が可能です。部屋数が埋まり次第受け付けを終了しますのでお早めの予約をお奨めします。

* 日時: 平成25年10月18日(金)13時30分 ~ 19日(土)13時
* 受付開始: 10月18日(金)12時30分
* 講演会場: 自然科学研究機構 岡崎コンファレンスセンター 1F中会議室
* 参加費: 無料
* 懇親会費: 職員会館2F (参加登録時に申し込みが必要です。会費は給与あり3000円、
 給与無し1000円です。当日受付でお支払いください。)
* 提案代表者:小村 豊 (産業技術総合研究所 システム脳科学研究グループ)
* 所内対応教官:伊佐 正(生理学研究所 認知行動発達研究部門)
* 世話人:吉田 正俊 (生理学研究所 認知行動発達研究部門)
* 各種申し込み手続き:Webサイトをご覧ください。
研究会webサイト: http://www.nips.ac.jp/%7Emyoshi/workshop2013/

————-
[講演者]
後藤 和宏 (相模女子大学, Japan)
金井 良太 (University of Sussex, UK)
Marc Sommer (Duke University, USA)
小村 豊 (産業技術総合研究所, Japan)
小川 正晃 (生理学研究所, Japan)
Angela J. Yu (UCSD, USA)
Bahador Bahrami (UCL, UK)

————-
[座長]
田中 暁生 (京都大学 こころの未来研究センター)
高橋 康介 (東京大学 先端科学技術研究センター)
松元 健二 (玉川大学 脳科学研究所)
鮫島 和行 (玉川大学 脳科学研究所)
澤 幸祐 (専修大学 人間科学部心理学科)
細谷 晴夫 (理化学研究所 脳科学総合研究センター、さきがけ)
金井 良太 (University of Sussex, UK)

————-
ご不明な点につきましては、生理学研究所 認知行動発達研究部門
吉田 正俊 (myoshi@nips.ac.jp)までお願いします。
————————————————————————–
[Registration Open: "NIPS international symposium: Frontier of Cognitive Neuroscience: Metacognition and Uncertainty"]

Registration for the NIPS international symposium: Frontier of Cognitive Neuroscience: Metacognition and Uncertainty is open!

This symposium is the sixth events called “Frontier of Cognitive Neuroscience”,
held anually at the National Insitute for Physiological Sciences (NIPS), Okazaki.

We invite seven speakers including four guests from outside Japan,
with various background such as neurophysiology, brain imaging,
animal psychology, computational neuroscience and psychophysics.
As was the case, we expect we will have intense discission between speakers and audience.
Registration is open. Register now and join the discussion.

————-
[General]
* Date: From Oct 18, 1pm to Oct 19, 1pm
* Venue: Okazaki Conference Center
* Fee: 100 JPY (for coffee break)
* Vanquett fee: 1,000 JPY for graduate student and 3,000 JPY for others
* Organizers: Yutaka Komura (AIST, Tsukuba), Tadashi Isa (NIPS, Okazaki) and
 Masatoshi Yoshida (NIPS, Okazaki)
* Go to the web site for more information: http://www.nips.ac.jp/%7Emyoshi/workshop2013/indexe.html

————-
[Appointed speakers]
Bahador Bahrami (UCL, UK)
Kazuhiro Goto (Sagami Women’s University, Japan)
Ryota Kanai (University of Sussex, UK)
Yutaka Komura (AIST, Japan)
Masaaki Ogawa (NIPS, Japan)
Marc Sommer (Duke University, USA)
Angela J. Yu (UCSD, USA)

———————-
Contact: Masatoshi Yoshida (myoshi@nips.ac.jp)
————————————————————————–