独立行政法人国立精神・神経医療研究センター 神経研究所
モデル動物開発研究部ポスドク研究員の募集について

独立行政法人国立精神・神経医療研究センター 神経研究所
モデル動物開発研究部ポスドク研究員の募集について

  1. 職務内容
    (独)国立精神・神経医療研究センター神経研究所モデル動物開発研究部では、小型の霊長類であるマーモセットの発生工学技術を開発し、遺伝子改変(トランスジェニック)動物の作出に既に成功しております。卵子の体外成熟・受精・培養(IVMFC)、精子・卵子凍結などの基盤技術、遺伝子改変操作などの応用技術を開発し、精神・神経疾患のモデルマーモセットを作出しています。この作出された疾患モデルマーモセットを用いて、精神・神経疾患のバイオマーカーや治療薬の開発を目指すと同時に新たな疾患モデルマーモセットの作出を計画しています。このような研究に意欲的に取り組んでくださる方を歓迎します。当研究室では幅広いバックグランドからのスタッフを募集しています。
  2. 応募資格
    ア.胚操作の経験のある方
    イ.動物の取扱いが可能な方、動物実験の経験のある方
    ウ.博士あるいは修士を持っている方
  3. 公募人員
    1名
  4. 採用開始予定年月日
    平成26年3月以降できるだけ早い時期 (応相談)
    (以後、勤務態度等により1年度ごとに更新可能、総計で3年度まで)
  5. 待遇
    研究所の規定によります。詳しくはお問い合わせください。
  6. 提出書類
    (1) 国立精神・神経医療研究センター流動研究員採用申請書(別添様式)
    ※別添様式については、お問い合わせ下さい。
    (2) 履歴書(写真添付 様式自由)
    (3) 業績目録
    原書、総説、著書、賞罰、その他に分けてまとめ、学会発表は国際学会及び国内学会での発表を
    まとめる。
    (4) 推薦書1通、あるいは問い合わせ可能な人物1人
    (5) これまで行なってきた研究及び将来の研究に対する抱負(A4版1枚程度)
  7. 選考方法
    書類選考後、面接を実施
  8. 書類送付先
    〒187-8502
    東京都小平市小川東町4-1-1
    (独)国立精神・神経医療研究センター 神経研究所 モデル動物開発研究部
    平成26年度 ポスドク研究員 求人募集担当者 宛
  9. お問い合せ先
    (独)国立精神・神経医療研究センター神経研究所
    モデル動物開発研究部 関和彦
    TEL:  042-346-1724 (研究部直通)
    Mail-address: tomioka@ncnp.go.jp