国際脳研究機構(IBRO)のGlobal Advocacyについて

国際脳研究機構(IBRO)のGlobal Advocacy活動について

国際脳研究機構(IBRO)では、脳科学の重要性を社会に広く認知してもらい、各国の政策担当者に予算措置の必要性を理解してもらうために、各国政府に働きかける活動を連携して行っています(Global Advocacy)。今回、その活動の一環として、IBROの庶務理事のSten Grillner博士(スウェーデン・カロリンスカ研究所)が中心となり、北米神経科学会や日本神経科学会などの参画組織と連携して、そのGlobal advocacy活動の一端を紹介するビデオを作製しました。日本神経科学会についても冒頭と最後にそのロゴマークが紹介されています。そのビデオがアップされているYoutubeのサイトにリンクを張りましたので、こちらをクリックしてご覧ください。