京都大学医学研究科臨床神経学(神経内科)教室 特任助教募集

特任助教募集

京都大学医学研究科臨床神経学(神経内科)教室では「革新的技術による脳機能ネットワークの全容解明プロジェクト」の臨床研究グループ「脳血管障害とパーキンソン病における脳神経回路障害とその機能回復に関わるトランスレータブル脳・行動指標の開発」チーム(代表機関業務主任:高橋良輔)で下記の要領で、特任助教を募集します。

応募資格:学位を取得済み、または原則として今年度中に取得予定であること

雇用開始:平成27年4月1日以降

任 期: 年度毎の更新。最長4年。

研究内容:パーキンソン病モデルマウス・ラットの作製と解析。薬物誘発性の急性パーキンソン病モデルおよび当研究室で独自に開発した慢性の孤発性パーキンソン病モデルにおいて、①神経回路の損傷および修復過程のイメージングや電気生理学的手法を用いた解析、②発症前・発症超早期における遺伝子・蛋白発現変化の解析により、発症早期の回路修復による新規パーキンソン病治療の基礎となる知見を得る。

給与:経験・実績に応じて応相談

提出書類:
 1)履歴書(様式自由) 
 2)業績リスト(様式自由) 
 3)照会先(所属・職位・氏名・電話番・電子メールアドレス) 2件以上 
を下記の連絡先まで、電子メールで送付。

応募締め切り:平成27年2月27日

問い合わせ・連絡先:京都大学神経内科・木村桂子(neuroofc@kuhp.kyoto-u.ac.jp

教室ホームページ:http://www.kuhp.kyoto-u.ac.jp/~neurology/