国立精神・神経医療研究センター
動物画像解析施設 流動研究員(非常勤職員)の公募について

国立精神・神経医療研究センター

動物画像解析施設 流動研究員(非常勤職員)の公募について

  1. 職名及び人数
    動物画像解析施設 流動研究員(非常勤職員)1名 
  2. 職務内容
    (独)国立精神・神経医療研究センター神経研究所動物画像解析施設では、小型動物実験用positron emission tomography(PET)・computed tomography (CT)カメラおよび動物用PET専用サイクロトロンをもちいて脳内分子イメージングを行い精神、神経筋疾患の病態メカニズムを解明するとともに、新しい 診断、治療法の開発を行っています。具体的には当センター脳病態統合イメージングセンター(IBIC)と連携してマウス、ラット、マーモセットなどの精 神・神経疾患のモデル動物を用いた動物PETによる解析や新規PETトレーサーの開発などを行っています。今回、動物用PETの画像収集および再構成法の 開発に意欲的に取り組もうとされる流動研究員を募集します。
  3. 応募資格
    ア.精神・神経疾患の生物学的研究に意欲がある者。
    イ.博士号を有するか同等の能力をもつ者(修士以上)。
    ウ.動物PET研究に1年以上従事されていた経験がある方が望ましい。
  4. 採用予定年月日
    随時
  5. 任期
    平成27年 3月31日まで
    (以後、勤務態度等により1年度ごとに更新制度有り、総計で3年まで。なお、3年間在任した後、科研費研究員などの身分で研究を継続することは可能です。)
  6. 勤務形態及び給与並びに身分
    (1) 身   分:
      独立行政法人職員(非常勤職員)
      採用から3ヶ月間は試用期間です。
    (2) 給   与:
      時間給 2,510円(医師免許取得者は2,800円)、
      通勤手当、賞与支給
      ※通勤手当、賞与の支給は当センターの規程によります。
    (3) 勤務形態:
      週31時間以内
      勤務曜日、勤務時間は応相談
    (4) 休   日:
      土曜日、日曜日、祝祭日、年末年始(12/29~1/3)
    (5) 休   暇:
     (有給)年次有給休暇、忌引等
     (無給)子の看護休暇等
    (6) 保 険 等:
      社会保険(健康保険、厚生年金保険)、雇用保険、労災保険加入
      ※社会保険、雇用保険の加入は勤務時間によります。
  7. 提出書類
    • (1)国立精神・神経医療研究センター流動研究員採用申請書(別添様式
       ※別添様式については、添付ファイルをご利用下さい。
    • (2)履歴書(写真添付 様式自由)
    • (3)業績目録
       原著、総説、学会発表についてまとめて下さい。
    • (4)主要論文別刷
    • (5)推薦書(任意)
    • (6)これまでの研究及び将来の研究に対する抱負について(A4用紙 1枚)
  8. 選考方法
    書類選考及び面接試験(随時)
    ※面接試験については、書類選考合格者に個別に連絡いたします。
  9. 提出締切日
    随時
    ※適任者が集まり次第、募集は締め切ります。
  10. 書類送付先
    〒187-8502 東京都小平市小川東町4−1−1
    独立行政法人国立精神・神経医療研究センター
    神経研究所 動物画像解析研究推進委員会 委員長 功刀(くぬぎ) 浩
    TEL:042-341-2711(内線5131)

    (問い合わせはできるだけメールでお願いします)