東京理科大学生命医科学研究所生命情報科学研究部門 ポスドク募集

募集ポスト:ポスドク

研究概要:
東京理科大学生命医科学研究所生命情報科学研究部門(PI: 中村岳史)では、生体分子の活性を見るFRETイメージングを駆使した分子神経科学の研究を行っています。研究プロジェクトの柱は、1) 神経軸索の伸長とガイダンス機構の解析、及び2) リソソーム分解系による細胞恒常性の維持機構の解析です。イメージングを中心として、細胞生物学・生化学・マウス実験を組み合わせた研究を行っており、共同研究により先端イメージング技術の開発やシステムバイオロジーにも取り組んでいます。私学助成により今年度から大学内にイメージングフロンティアセンターが開設され。その予算でイメージング技術を駆使した神経科学研究に取り組む研究者を募集します。

募集職種・人員:ポスドク1名

勤務地:
東京理科大学野田キャンパス(千葉県野田市)
http://www.rs.noda.tus.ac.jp/~ribsnlab/index.html

待遇:4年任期(単年度契約の更新制)。給与は理科大ポスドクの規定に従います。

応募資格:
博士の学位を有する方(取得見込を含む)。
動物を使った実験の経験がある方を優先します。
イメージングの経験は問いませんが、イメージングを使った実験を勉強する意欲がある方を求めます。
生物学以外のバックグラウンドをお持ちの方も歓迎します。

応募方法:
以下の書類を連絡先までお送りください(メール添付も可)
1.履歴書(形式自由、写真付きが望ましい)
2.研究業績(原著論文、総説、著書、奨学金や競争的研究資金の獲得実績など)
3.リサーチステートメント(これまでの研究の概要とこれからの研究への抱負。合わせてA4 1-2枚
程度)
4.推薦者情報(推薦者1名の方について、氏名、職名、所属機関名、住所、電話番号、
メールアドレス、応募者との関係をお知らせください。推薦者は現職の所属長または
指導教員が望ましいですが、そうでない場合は理由を添えてください)
書類選考後、面接等を行います。お送りいただいた応募書類は返却いたしませんのでご了承ください。

問い合わせ先:
興味のある方は、中村岳史(tnakamr@rs.noda.tus.ac.jp)まで遠慮なくご連絡ください。

書類送付先:
〒278-0022千葉県野田市山崎2669
東京理科大学生命医科学研究所生命情報科学研究部門 教授 中村岳史

採用予定日と締切日:平成28年4月1日以降。適任者が決まり次第締め切ります。