【第3回(平成27年度)創薬等支援技術基盤プラットフォーム 公開シンポジウム】

創薬等支援技術基盤プラットフォーム(PDIS)は、これまでの国家プロジェクト等で
整備されてきた世界最高水準の放射光施設(Sp-ring 8やPhoton Factoryなど)や
化合物ライブラリー、次世代シーケンサー、統合データベース、
次世代シーケンスデータ解析ツールなどの基盤を活用して、全国の創薬関連研究者、
生命科学研究者を研究の面から支援することを目的とする基盤事業です。http://pford.jp/

2012年の事業開始以来、PDIS所属の400名を超える研究者が各専門分野の
最先端技術を惜しみなく提供し、支援を希望される方々の研究進捗加速に貢献してまいりました。

10月8日のシンポジウムでは、PDISが提供する具体的な支援内容や、支援内容の高度化について、
またPDISの支援を受けられて顕著な成果を挙げられた研究者の講演などを豊富に盛り込んで、
PDISの今日をご紹介致しますので、貴学会会員をはじめ関連の先生方にご参加頂きたく、
開催案内を貴学会ホームページなどへご掲載頂き開催周知にご協力頂ければ幸いに存じます。

ご来場頂きますと、PDISの具体的な支援メニューを掲載した小冊子をお渡し致します。また
講演プログラム終了後は、会場ロビーにてポスターを観覧しながらミキサーを行いますので、
実際の支援にあたる研究者とディスカッション頂くことも出来ます。
以下にご案内差し上げますので、万障お繰り合わせの上、是非ご参加下さい。

シンポジウム参加登録はこちらから
http://www.kuba.co.jp/pford2015/

*******************************************
【第3回(平成27年度)創薬等支援技術基盤プラットフォーム 公開シンポジウム】
~知って、使って、進む あなたの研究~

主催 : 国立研究開発法人 日本医療研究開発機構
日時 : 平成27年度10月8日(木)
10:30(10:00開場)~17:20 ミキサー:17:30~19:30
場所 : 東京国際フォーラム ホールB5 
    (東京都千代田区丸の内3-5-1 JR有楽町駅より徒歩1分、東京駅より徒歩5分)
定員 : 500名(参加対象: AMED関連研究者/一般 いずれも事前参加登録必要)
参加費 : 無料
プログラム: チラシ またHPよりご覧ください
問い合わせ先 : http://www.kuba.co.jp/pford2015/
********************************************