滋賀医科大学 神経難病研究推進機構 分子神経病理学部門
特任助教募集

【募集人員】
特任助教1名

【募集の概要】
本部門(分子神経科学研究センター 認知症研究分野から改変予定)では、アルツハイマー病の病因・病態を分子レベルで解明し、新たな診断法・治療法の開発に寄与することを目指しています。なかでも、アミロイドβの産生過程におけるγセクレターゼ切断を対象とした研究を生化学、分子生物学、細胞生物学、神経生理学、動物行動学などの手法を用いて進めます。この度、当部門の研究プロジェクトを担当して頂ける特任助教を1名募集します。研究内容の詳細は発表論文(http://ben.shiga-med.ac.jp/%7ehqmnran/index.htmlにリストを掲載)を御参照下さい。

【勤務場所】
滋賀県大津市瀬田月輪町

【着任時期】
2016年4月1日以降

【勤務形態及び給与】
常勤(任期あり)。契約は1年度単位。更新は2016年4月1日から最長6年まで。
待遇は、本学特任教員就業規則に基づきます(ただし、給与は19号俸を限度とする)。通勤手当の支給要件を満たす場合は、規定により算定した額を支給し、健康保険、厚生年金保険、雇用保険については、法令の定めるところにより加入します。大学宿舎への入居が可能です(ただし、空室状況による)。
国立大学法人滋賀医科大学特任教員就業規則
http://www.shiga-med.ac.jp/boshu/kyokan/f10165%20tokunin_syugyokisoku.pdf

【応募資格】
(1) 博士の学位を有する若手研究者(取得見込を含む)。
(2) 研究内容に興味を持ち、仕事への熱意と協調性に富む方。
(3) 生化学および分子生物学的手法による神経科学の研究に従事した経験をもつことが望まれます。

【募集期間】
2016年6月10日まで。但し、適任者が決まり次第締切ります。

【応募書類】
(1) 履歴書(別紙様式Ⅰ 高等学校卒業以降を記載したもの)
(2) 業績目録(別紙様式Ⅱ 論文著者名は省略せず、Corresponding authorには※印を付けて
下さい。)
(3) 主要な原著論文(1〜3報)の別刷ないしコピー
(4) 現在までの研究概要(500字程度)
(5) 推薦書及び推薦者の連絡先
※案内及び別紙様式は、滋賀医科大学ホームページ(http://www.shiga-med.ac.jp/)からダウンロードできます。

【応募書類送付先】
〒520-2192 滋賀県大津市瀬田月輪町 滋賀医科大学 分子神経科学研究センター 
西村正樹(封筒に特任助教応募書類在中と朱書き)

【選考方法】
1. 書類選考
2. 面接および研究概要のプレゼンテーション(書類選考の後に実施、旅費は応募者負担)

【問い合わせ先】
E-mail: mnishimu@belle.shiga-med.ac.jp

【その他】
(1) 書類審査後,必要に応じて面接を行います。
(2) 応募書類は返却いたしませんので,ご了承願います。選考終了後、責任をもって破棄します。
(3) 提供していただいた個人情報は,採用者の選考及び採用後の人事等の手続を行う目的で利用するもの
であり,この目的以外で利用又は提供することはありません。