中山人間科学振興財団
平成28年度 褒賞・助成候補者募集

平成28年度のテーマ 生体情報のモニタリング

 生体は絶えず変化する外的環境に応じて、代謝状態や生理機能を変動させている。これによって生体は恒常性を維持しようとするが、充分に対応できない場合はさまざまな機能的障害や構造上の変化が生ずる。これが進行すると疾病が発症する。健康な状態から病的な状態への変化は、注意深い観察によって明らかにすることができる。また、多くの疾患において、病的状態は多彩であり、状態は常に変化を続けている。こうしたダイナミックな生体の変化をモニターすることによって、疾病の予防や早期診断、さらに重症化を防止することが可能となる。
 近年、分析機器や通信機器、さらに情報科学が急速に進歩し、さまざまな生体モニタリングが可能となった。得られる情報はバイオマーカーと呼ばれるが、必ずしも分子や細胞に関する情報だけでなく、生理学的なパラメータも含まれる。これらの情報は病気の診断だけでなく、重症度や治療に対する反応を評価するうえで極めて重要であるが、多数の生体情報を統合すれば、さらに「より緻密な医療」へ展開が可能となる。
本領域への申請は、生体の動的な状態をとらえる科学的研究であれば、分野や手法を問わない。その上で、《人間》や《病気》をより深く理解することに資すること、医学的にブレークスルーをもたらす研究であることを期待する。
 「生体情報のモニタリング」研究における世界的な業績の推薦と、斬新かつ意欲的な研究計画の応募を期待する。

大賞  1名 300万円 選考基準 ●本年度テーマに関する人間の科学について,優れた業績を残した
研究者であること.推薦が必要

奨励賞 1名 100万円 選考基準 ●本年度テーマに関する人間の科学について,独創的な研究をして
いること.推薦が必要
●将来有望な研究者で,応募締め切り時45歳未満であること

研究助成 若干名 50~100万円
選考基準 ●本年度テーマに関する人間の科学についての独創的な研究を対象と
する.

大賞・奨励賞・研究助成
応募期間 平成28年4月15日から6月15日まで
発表   平成28年9月22日

国際交流助成選考基準 ●人間の科学に関する研究者であること
① 海外渡航助成●人間の科学の国際的な振興に役立つこと
  若干名 10~50万円●将来有望な研究者であること
② 海外研究者受入助成●当該年度中に渡航・招聘の予定があること
  若干名 10~50万円*本年度のテーマに直接関係のないものでも選考対象としますが,
単に学会出席のみの応募は原則として認めません
応募期間 平成28年4月15日から6月15日まで
発表 平成28年9月上旬までに本人に通知

応募方法

申請書類は,下記のホームページ(4/10UP)から申し込みをお願いします.
公益財団法人 中山人間科学振興財団 http://www.nakayamashoten.co.jp/zaidan
事務局 〒112-0006 東京都文京区小日向4-2-6 TS93ビル 10F
TEL: 03-5804-2911 FAX: 03-5804-2912