2016年 バイオAFM夏の学校

主催:金沢大学 バイオAFM先端研究センター
日時:2016年8月1~6日
場所:金沢大学理工研究域 バイオAFM先端研究センター

内容・概要:
 金沢大学では、平成22年10月にバイオAFM先端研究センターを設立しました。このセンターでは、高速AFMや超解像AFM、また、イオンコンダクタンス顕微鏡(SICM)およびその関連技術である電気化学計測が可能な顕微鏡(電気化学顕微鏡(SECM)、電気化学セル顕微鏡(SECCM))などの開発と、開発した顕微鏡を用いたナノサイエンス研究を進めています。これらの先端AFM技術をご自身の研究で使用してみたい若手研究者や学生さんを対象に、ご自身で持ち込んだ試料の観察を実際に体験し、新しい可能性を肌で感じて頂くことを目的とした夏の学校を開催します。今年で5回目となる夏の学校では、新たにSICMを加え、3種類の顕微鏡からご自身の目的に合った顕微鏡を選ぶことができます。また、今年の超解像AFMおよびSICM部門では、測定対象をバイオ試料に限定せず、物理、化学、生物、医学、薬学などの幅広い分野の測定試料の観察希望者も受け入れ対象とします。そして、日頃から先端AFMおよびSICMで研究しているスタッフから、装置の操作方法や試料調製のノウハウまで学ぶことができます。是非、ご参加ください。

参加費:無料(交通費・宿泊費は参加者全員に支給します)

申込締切:2016年6月30日

※申込などの詳細は下記のwebサイト(本ページ最下部URL)をご覧ください。

連絡先:
 〒920-1192 石川県金沢市角間町
 金沢大学理工研究域バイオAFM先端研究センター
 柴田 幹大
 E-mail: msshibata@staff.kanazawa-u.ac.jp
 URL: http://www.se.kanazawa-u.ac.jp/bioafm_center/j/summer-school.htm