国立研究開発法人国立長寿医療研究センター
アルツハイマー病研究部 発症機序解析研究室博士研究員募集

博士研究員募集

機関名
国立研究開発法人国立長寿医療研究センター
アルツハイマー病研究部 発症機序解析研究室

部署URL
http://www.ncgg.go.jp/department/alz/Iijima.html


募集内容

当研究部では,アルツハイマー病の新規治療法の開発を目指した基礎研究を行っています。

研究室の紹介ページ
http://www.ncgg.go.jp/department/alz/Iijima.html

当研究室では,自由な発想の下,遺伝学,生化学,分子生物学,細胞生物学等の手法を用い,マウスやショウジョウバエ,ヒト細胞モデルを使って以下の研究を進めています。

1.アルツハイマー病における神経変性の分子メカニズムの研究。
2.アルツハイマー病の新しい創薬ターゲットの同定,及び実際の創薬を目指した研究。
3.新規アルツハイマー病モデル動物の開発。

詳しい内容については,お問い合わせ下さい。
E-mail: iijimakm(at)ncgg.go.jp

[勤務地住所等]
〒474-8511 愛知県大府市森岡森岡町7−430
国立研究開発法人 国立長寿医療研究センター
認知症先進医療開発センター アルツハイマー病研究部
発症機序解析研究室

[募集人員]
1名

[着任時期]
採用決定後,出来るだけ早い時期(応相談)。

応募資格
博士号取得者(見込み)。
分子生物学,生化学,細胞生物学の研究経験を有する方,広い視野から神経変性疾患の基礎研究に熱意を持って取り組んでくれる方を歓迎します。ショウジョウバエ,マウスを用いた実験の経験者を歓迎します。

待遇
労災保険,健康保険,雇用保険,適用有り(国立研究開発法人 国立長寿医療研究センターの規定に従う。)その他詳細についてはお問い合わせ下さい。

募集期間
採用者が決定次第、公募を終了します。

応募・選考・結果通知・連絡先
[応募方法(書類送付先も含む)]
1.履歴書(写真貼付,様式自由。連絡先にメールアドレスあるいは携帯電話番号を記載すること。資格や習得技術についても記載)
2.研究業績一覧
3.主要論文の別刷り(3編以内)
4.推薦書(推薦者の連絡先を記載すること)
5.志望理由

応募書類提出先
E-mailでの提出が望ましい。
E-mail(飯島 浩一): iijimakm(at)ncgg.go.jp, mmsk(at)ncgg.go.jp (両方へ送付して下さい。)

郵送の場合の宛先
〒474-8511 愛知県大府市森岡森岡町7-430
国立研究開発法人 国立長寿医療研究センター
認知症先進医療開発センター アルツハイマー病研究部 
発症機序解析研究室 飯島 浩一 宛
(ポスドク募集と朱書き)

なお,応募書類は返却致しませんのでご了承下さい。
採用の際は,経歴を証明する書類の提出をお願いします。

[選考内容(選考方法、採否の決定)、結果通知方法]
書類選考後面接。選考結果については,応募者に個別に連絡致します。

[連絡先(担当者所属、役職、氏名、e-mail、電話番号)] ※重要
〒474-8511 愛知県大府市森岡源吾35
国立研究開発法人 国立長寿医療研究センター
認知症先進医療開発センター アルツハイマー病研究部 
発症機序解析研究室 飯島 浩一 
E-mail: iijimakm(at)ncgg.go.jp
問い合わせは出来るだけメールでお願い致します。