沖縄科学技術大学院大学
ポスドクまたはスタッフ研究員(細胞分子シナプス機能ユニット)

沖縄科学技術大学院大学(OIST)は、科学技術に関する教育研究の新しいモデルとなることを目指し、新たに創設された大学院大学です。沖縄の美しい自然に囲まれたキャンパスには、世界中から最優秀の学生が集い、国際的にもトップクラスの教授陣から懇切な指導を受けながら、最先端の施設で各々の研究に取り組みます。OISTが特に重視するのは学際的なアプローチです。創造力が培われ、研究者同士の交流が促される環境を創出し、個々の学生に合わせたユニークな博士課程プログラムを提供します。OISTは単一の研究科・専攻のみを設け、分野の壁のない大学となります。また、世界各国から教員や学生が集まる国際色豊かな大学を目指します。研究は既に開始され、神経科学、分子科学、数学・計算科学、環境・生態学、物理科学の分野を中心に、国内外の優れた頭脳が集結しつつあります。ここ沖縄の地から世界に向けて、これまでにない新しいサイエンス、そして教育の在り方を発信していきます。

職務概要
前シナプス機能の細胞分子メカニズムの研究

職種
細胞分子シナプス機能ユニット(高橋智幸教授)
ポスドク研究員またはスタッフ研究員(研究歴による)

勤務地
沖縄県恩納村

職務内容

  1. スライスもしくは培養下のカリックス型巨大シナプス前末端から、パッチクランプ記録を行って、分子操作によって生じるシナプス機能の変化を解析する
  2. 培養下のカリックス型巨大シナプス前末端におけるシナプス小胞のリサイクリング動態を実時間イメージング解析する
  3. (詳しくは研究室のホームページをご参照ください。https://groups.oist.jp/ja/cmsfu)

応募資格

  1. 博士号学位取得者(もしくは取得見込み)
  2. パッチクランプ記録またはイメージングの経験
  3. 英語による日常コミュニケーションが可能なこと

任期
常勤、3ヶ月の試用期間を含む2年間の任期制雇用(更新可)

勤務時間
9:00-17:30 (裁量制)

給与
本学園の規程に基づき経験・能力に応じて支給する。
(本給、超過勤務手当、通勤手当、住居手当)

待遇年次有給休暇、夏季休暇、私学共済

提出書類

  1. 履歴書(写真貼付)及び参考意見を聴取可能な方3名の連絡先(和文または英文)
  2. 研究内容への興味、申請の動機、関連する経験(和文または英文)

提出締切日
定員に達し次第終了。適任者を決定するまで継続します。

採用予定日
できるだけ早期(応相談)

書類送付先
メールでの提出の場合は、下記電子メールアドレス宛にお送りください。
takahashi-recruit07#oist.jp
(メール送信の際は#を@に置き換えて下さい)

または、封筒に「応募職種」を記載し、以下の住所にご郵送下さい。
〒904-0495 沖縄県恩納村字谷茶1919-1
(学校法人)沖縄科学技術大学院大学学園
細胞分子シナプス機能ユニット ゴードンさより
* 沖縄科学技術大学院大学(OIST)では、ポジティブ・アクション(積極的改善措置)を採用して
  おり、教員、学生及び職員の多様性を尊重しています。女性及びマイノリティの方々からの応募
  を歓迎いたします。応募書類は機密情報扱いとし、応募書類は返却されません。応募者には必ず
  選考結果を通知いたします。
* 詳細は本学園のホームページ参照(http://www.oist.jp/