沖縄科学技術大学院大学計算脳科学ユニット ポスドクまたはスタッフ研究員募集

沖縄科学技術大学院大学

沖縄科学技術大学院大学 計算脳科学ユニットでは、樹状突起の形態や増加を再構築、分析、モデル化するポスドクまたはスタッフ研究員を2名募集しています。

職種
ポストドクトラルリサーチャーもしくはスタッフサイエンティスト
計算脳科学ユニット

勤務地沖縄県恩納村字谷茶1919-1

職務内容:
オリーブ小脳路における樹状突起の形態や増加について、神経集団の観点からの追及および隣接樹状突起の関係について明示的な考察を行う。
同ユニットにて小脳活動データ分析やソフトウェア開発をしながら小脳モデル化プロジェクトに取り組む研究員や学生との日常的な関わりに加え、OIST内の他ユニットや海外の科学者とも共同して研究を行う。

応募資格
1名は、神経科学のバックグラウンドを持ち半自動法によるニューロンの再構築と形態分析を行う研究員。STED顕微鏡による単一ニューロンの再構築、及び共焦点像を用いたニューロン群の再構築のプロジェクトに取り組む。ニューロン再構築の経験は必須、顕微鏡または電気生理学関連の経験があればなお可。

もう1名は、計算論的神経科学もしくはコンピュータサイエンスのバックグラウンドを持ち、ニューロンの形態をモデル化し必要なソフトウェアを開発する。樹状突起を含めたニューロンのモデル化もしくは増殖活動一般のモデル化の経験は必須。

任期
常勤、3ヶ月の試用期間を含む1年間もしくは2年間の任期制雇用(更新可)。

勤務時間
9:00-17:30 (裁量制)

給与
本学園の規程に基づき経験・能力に応じて支給する

待遇
赴任手当、住宅手当、通勤手当
年次有給休暇、夏季休暇、
私学共済 (http://www.shigakukyosai.jp/

提出書類
・ カバーレター(英文)
・ 履歴書及び職務経歴書(英文)
・ 照会先3名の氏名・連絡先
※ 採用情報を最初にどこでご覧になったか記載してください。

提出締切日
定員に達し次第終了。適任者を決定するまで継続します。

採用予定日
できるだけ早期

書類送付先
下記電子メールアドレス宛にお送りください。
erik#oist.jp
(メール送信の際は#を@に置き換えて下さい)