日本神経科学学会が運営する新しい賞の設立
ジョセフ・アルトマン記念発達神経科学賞
Altman Award in Developmental Neuroscience
第一回の募集案内 ”New”

日本神経科学学会が運営する新しい賞の設立! 【第一回の募集案内】
ジョセフ・アルトマン記念発達神経科学賞
Altman Award in Developmental Neuroscience

「成体脳のニューロン新生」の発見者であり、昭和天皇を記念して創設された国際生物学賞を授賞されたJoseph Altman博士が2016年4月19日に逝去されました。Altman博士の夫人であり、長年Altman博士とともに研究を行って来られたShirley A. Bayer博士から当学会へ、発達神経科学に関する賞設立を目的とした寄付の申し出がありました。学会の特別委員会で賞設立に関する詳細が検討され、6月末に会長に答申書が提出され、続いて7月19日に開催された第90回理事会において特別委員会答申書が審議され、当学会が本賞を設立し運営することが承認されました。
 以上の経緯により、第一回の募集を行います。

  募集開始 2016年11月1日(火)  応募サイトオープン(予定)
  募集締切 2017年1月31日(火)  必着

  • 賞の範囲:組織、細胞レベルの発生神経生物学研究。ただし胎生期・発達期の事象に限定せず、成体ニューロン新生やその生理的意義、老化・病態時の変化も含む。(応用研究は、原則として賞の対象としない。)
  • 応募資格:博士取得後(原則として)15年以内(JNS会員に限定しない)
  • 副賞:1万USドル(共同授賞の場合も額の変更はなし)
  • 審査対象:募集締切前2年以内に発表された応募者が責任著者である論文を主要な審査対象とし、それ以前の成果も考慮に入れて決定。1つの論文に応募資格を満たす責任著者が複数の場合は同一論文で別々に応募することができない。共同で応募は可能であるが、授賞の場合は共同授賞とする。
  • 応募方法:Altman Awardのサイトから応募。以下の3点をアップロードする。
    1. 募集締切前2年以内に発表された責任著者論文(1編PDF)
    2. その他の代表論文(2編PDF)
    3. 履歴書(様式任意 PDF)
  • 受賞者の義務:受賞年の神経科学大会で講演(海外の受賞者で航空機を利用する場合はエコノミークラスと宿泊費を支給)
  • 募集締切日: 2017年1月31日(火)必着
  • 選考の方法及び採否の通知:選考委員会において審査の上、採否を決定し、平成29年3月中に採否を通知する。
  • 表彰及び助成金の交付:平成29年7月に開催される第40回日本神経科学大会において表彰し、研究助成金を贈呈する。

日本神経科学会 ジョセフ・アルトマン記念発達神経科学賞 趣旨・規定

  

11月1日開始

Drs. Joseph Altman and Shirley A. Bayer関連ページ
Neurodevelopment (Information about neurodevelopment)
Brain development maps (histological collections of rat nervous system development)
Brainmindevolution (all the chapters written so far in a book)