筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構研究員の募集のお知らせ

筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構
研究員の募集のお知らせ

 筑波大学・国際統合睡眠医科学研究機構(WPI-IIIS)では、国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)脳科学研究戦略推進プログラム(脳プロ)研究開発課題「睡眠の質の改善による認知症の症状の改善の試み」〔研究代表者:林 悠准教授〕の実施に伴い、加齢に伴う認知機能の低下や認知症発症のメカニズムと予防治療方法の開発に関するマウスを用いた研究業務を担当する研究員を募集します。
本研究は、睡眠という観点から、加齢に伴う認知機能の低下や認知症発症のメカニズムを理解し、革新的な認知症の予防治療法を開発することを狙いとしています。そのために、最新のマウス神経回路遺伝学の技術を適用し、私たちが同定した睡眠制御細胞の生化学的解析・機能操作などに取り組む予定です。
 応募の条件は、博士の学位を有する者で、研究代表者である林悠准教授のもとでの研究を担う熱意を有していることです。大学又は企業等においてマウスを用いた行動学・組織学・遺伝学・生化学的実験の経験を有することや英語によるコミュニケーション能力を十分に有することが望まれます。研究へ積極的に参画する意欲あふれる方の応募をお待ちしております。まずはお気軽にメールまたはお電話でお問い合わせください。

  1. 職名・人数 研究員(特定基本年俸職員)・1名
  2. 専門分野 マウス行動学・組織学・遺伝学・生化学
  3. 職務内容 本プロジェクト研究に関わる研究業務に従事
  4. 待遇・任期 年俸制(本学規定に基づく基本年俸表を適用)
    ・経歴等を考慮のうえ決定
    単年度任期制(予算状況や勤務状況等により更新の可能性あり)
    ※任期付の常勤職員
    通勤手当支給、文部科学省共済組合加入、雇用保険加入。
    勤務日・週5日(月~金)、1日7時間45分(8:30~17:15)
    専門業務型裁量労働制適用、その他労働条件は本学就業規則の定めによります。
  5. 応募資格 ① 博士の学位を有する者
    ② 協調性があり、研究を担う熱意を持っていること
    ③ マウスを用いた生化学的実験の経験を有することが望ましい
  6. 採用予定日 平成29年1月16日
  7. 提出書類 ①履歴書(本学所定様式)1部
    ②全研究業績目録(本学所定様式)1部
    ③これまでの研究概要や志望動機、抱負
    (様式任意:A4判1~2枚程度)1部
    ④研究業績等について照会可能な関連研究者の所属及び連絡先 1部
    ※①及び②の本学所定様式は下記アドレス宛にご請求ください。
    〔様式請求先〕iiis@un.tsukuba.ac.jp
  8. 応募期限 平成28年11月30日(水)〔必着〕
  9. 提出先 〒305-8575 茨城県つくば市天王台1-1-1
    筑波大学・国際統合睡眠医科学研究機構・総務企画係
    ※提出の際には、封筒に「国際統合睡眠医科学研究機構・研究員応募書類在中」と
    朱書きのうえ、書留にて郵送願います。
    また、提出いただいた書類は原則として返却しません。
  10. 選考方法 書類選考及び面接(面接の旅費は支給しません)
    ・書類選考のうえ、合格者には別途面接を実施します。
    ・面接に進んだ場合には、後日E-mailで連絡します。
  11. 問合せ先 筑波大学・国際統合睡眠医科学研究機構
    准教授 林 悠
    Tel: 029-853-3778   E-mail: hayashi.yu.fp@u.tsukuba.ac.jp