第14回 (平成29年度) 「日本学術振興会賞」受賞候補者募集

  1. 趣旨
    我が国の学術研究の水準を世界のトップレベルにおいて発展させるためには、創造性に富み優れた研究能力を有する若手研究者を早い段階から顕彰し、その研究意欲を高め、研究の発展を支援していく必要があります。この趣旨から日本学術振興会は、平成16年度に日本学術振興会賞を創設しました。
  2. 対象分野
    人文学、社会科学及び自然科学にわたる全分野
  3. 授賞
    本会が設置する委員会において25件程度選考します。
  4. 対象者
    国内外の学術誌等に公表された論文、著書、その他の研究業績により学術上特に優れた成果を上げたと認められる者のうち、平成29年4月1日現在以下の条件を満たす者とします。
    1)45歳未満であること
    2)博士の学位を取得していること
    (博士の学位を取得した者と同等以上の学術研究能力を有する者を含みます。)
    3)外国人の場合は推薦時点において我が国で5年以上研究者として大学等研究機関に所属して
    おり、今後も継続して我が国で研究活動を予定していること
    (なお、日本国籍を有する者の場合はこの条件を問いません。)
  5. 推薦権者
    1)我が国の大学等研究機関の長(機関長推薦)
    2)優れた研究実績を有する我が国の学術研究者(個人推薦)
    ※自薦は受付けません。
  6. 推薦手続
    以下①「受賞候補者推薦名簿」を表紙とし、②~⑤と⑥~⑦を提出部数分セットして提出してください。

    ① 受賞候補者推薦名簿(様式1)
    ② 推薦書(様式2)
    ③ 推薦理由書(様式3)
    ④ 業績調書(様式4)
    ⑤ その他(参考1)
    ⑥ 業績調書一覧(様式4別紙)
    ⑦ 業績資料(論文の別刷・著書等から5件以内)

  7. 受付期間
    平成29年4月7日(金)~12日(水)(17:00必着)
    日本神経科学学会推薦締切日: 3月10(金)
  8. 選考及び選考結果の通知
    日本学術振興会に設置する審査会において選考し、平成29年12月頃推薦者に通知します。 なお、日本学士院学術奨励賞については、同院において選考され、平成30年1月中旬頃受賞者に直接通知します。
  9. 授賞式
    平成29年12月頃推薦者に通知します。 なお、日本学士院学術奨励賞については、同院において選考され、平成30年1月中旬頃受賞者に直接通知します。
  10. その他
    1)推薦書等は、所定の様式を使用してください。
    なお、推薦書等は本会のホームページ(http://www.jsps.go.jp/jsps-prize/)より
    ダウンロードすることができます。
    2)推薦書等の提出後、その記載事項を変更または補充することはできません。
    3)提出された推薦書及び業績資料等は返却しません。
    4)選考結果に対する問い合わせには応じかねます。
    5)受賞者の氏名、略歴及び授賞の対象となった研究業績等は公表されるのであらかじめ
    承知願います。
    6)受賞者には、我が国の学術の振興、本会の事業の充実等のため、協力を依頼することが
    あります。
    7)推薦書類に含まれる個人情報については、「独立行政法人等の保有する個人情報の保護に関する
    法律」及び本会の「個人情報保護規程」に基づき厳重に管理し、本事業の業務遂行のために利用
    します。
  11. 推薦書類の提出先及び問い合わせ先
    推薦書類は下記へ、配達記録の残る方法での送付によって提出してください。
    また、配達会社のホームページ等で到着の確認をしてください。

    〒102-0083
    東京都千代田区麹町5-3-1
    独立行政法人 日本学術振興会 人材育成事業部 研究者養成課 「日本学術振興会賞」担当
    TEL 03-3263-0912

    ホームページアドレス http://www.jsps.go.jp/jsps-prize/