平成29年度 内分泌・代謝学共同研究拠点講習会のご案内

群馬大学生体調節研究所
平成29年度 内分泌・代謝学共同研究拠点講習会(2017年11月17日開催)のご案内を申し上げます。本研究所の共同研究拠点活動の一環として講習会を開催します。基本的に以下の2つのコースの両方参加いただきますが、いずれか一方の参加のみも可能です。研究の内容・技術基盤にご興味をお持ちの方、共同研究のパートナーをお探しの方など、お気軽にお申込み下さい。

■実施日時:2017年11月17日(金)14:00~18:00(受付13:45~)
■実施場所:群馬大学生体調節研究所(〒371-8512前橋市昭和町三丁目39-15)

■実施コース:
① 多軸的・縦断的脳機能解析コース
脳機能は膵臓を含む他の臓器機能を制御するため、脳機能より俯瞰した多臓器連関の観点は糖尿病を理解する上で重要である。そこで、このコースでは、脳機能を縦断的に評価するための我々の技術基盤である2光子励起イメージング&レコーディング(TPTP)や縦断的行動解析、遺伝子導入法(Gene Gun、ウイルスインジェクション)について紹介する。担当分野:脳病態制御分野、林(高木) 朗子

② 膵島機能と代謝解析コース
糖尿病の病態には膵島機能低下や肥満が深く関わっている。本コースでは、(1)Crispr/Cas法を応用した遺伝子KOβ細胞製法、(2)β細胞株を用いた細胞内カルシウム濃度測定、(3)CTを用いてマウス体組成を解析する方法について具体的に紹介する。
担当分野:分子糖代謝制御分野、藤谷 与士夫

■参加費:無料(旅費は、参加者負担)
■募集人員:各コース 10名程度
※申込者が定数(最大20名)を超えた場合は当研究所で選考します。従ってご意向に添えないことがあります。選考結果は、別途メールでお知らせします。

■申込方法:2017年9月29日(金)までに申込書をメール、郵送又はFAXで送付してください。
申込書はこちら↓
http://www.imcr.gunma-u.ac.jp/cms_imcr/wp-content/uploads/2017/07/2017Application-Form.doc
■申込先:e-mail:kk-msomu4@jimu.gunma-u.ac.jp
■郵送先:〒371-8512 群馬県前橋市昭和町3-39-15 群馬大学生体調節研究所
     FAX:027-220-8899
■問合せ先:027-220-8822・8823(金子・早川)又は上記e-mail

■ポスターはこちら↓
http://www.imcr.gunma-u.ac.jp/cms_imcr/wp-content/uploads/2017/07/2017Work-shop-poster.pdf