生理学研究所研究会 「認知神経科学の先端 意識の脳内メカニズム」開催のお知らせ

以下の予定で研究会を開催します。参加申し込み、ポスター発表申し込みを開始しました。みなさまふるってご参加ください。

日 程: 2017年9月25日(月)、9月26日(火)
会 場: 自然科学研究機構 生理学研究所 大会議室
提案代表者 村山 正宜 (理化学研究所 脳科学総合研究センター 行動神経生理学研究チーム)
所内対応教官 磯田 昌岐 (生理学研究所 認知行動発達研究部門)
世話人 吉田正俊 (生理学研究所 発達生理学研究系 認知行動発達研究部門)

本研究会は、「意識」の起源やメカニズムの解明を目指している研究者や、近い将来意識研究に参加したい研究者、または意識が鏡花水月の類いであるかどうかを見極めたい研究者が集まり、意識に関して議論することを目的として開催します。紀元前から現代へと続く研究史の中で、意識はまだ解明されていない謎の一つです。各研究分野での技術革新がめざましい現在、紀元前からの宿題を、我々研究者は最新の手法を用いて解くためには分野横断型の連携が必須ではないでしょうか。本研究会では、分子生物学、神経生理学、計算論的神経科学、認知心理学、心理物理学、臨床医学、哲学や工学などの研究者と連携することで、「古くて新しい意識研究」の端緒を開く学際的な交流を目指します。
本研究会では、意識研究に興味がある方や、意識研究に利用できるツールを開発している研究者のご参加も期待しております。ポスター発表を募集しておりますので、積極的にご参加ください。ポスター発表希望者の中から一名を口頭発表に採択します。発表をしてくださる方には旅費が支給されます。詳しくは研究会webサイトのポスター申し込みのページを御覧ください。(文責 理研BSI 村山正宜、生理研 吉田正俊)

確定講演者 (五十音順、敬称略):
鎌田 恭輔 (旭川医科大学 医学部 脳神経外科)
下條信輔 (カリフォルニア工科大学 Division of Biology and Biological Engineering)
谷 淳 (沖縄科学技術大学院大学 (OIST) 認知脳ロボティクス研究ユニット)
土谷 尚嗣 (モナッシュ大学 School of Psychology, Faculty of Medicine, Nursing and Health Science)
村山 正宜 (理化学研究所 脳科学総合研究センター 行動神経生理学研究チーム)

参加費無料。参加申し込み、ポスター発表申し込みを開始しました。
くわしくは研究会webサイトから: http://www.nips.ac.jp/%7Emyoshi/workshop2017/

問合せ先:吉田 正俊(生理学研究所)
E-mail: myoshi@nips.ac.jp