視覚科学フォーラム 第21回研究会のご案内

日本には視覚神経科学の研究者が多数いるのにもかかわらず、一同に介して研究発表し議論できる機会が不足しています。特に日本語でコミュニケーションでき、参加費が安価であるなど、敷居が低い事が求められています。これは若手研究者にとっては重要なポイントでしょう。視覚科学フォーラムはまさにこれを目指す会として設立されました。2017年の研究会は場所を愛知県豊橋市に移し、9月28-29日に開催されます。招待講演の演者は3名、心理学、イメージング、眼光学、電気生理などの手法をもちいたシステム神経科学の研究者に講演していただきます。一般発表では、伝統のディスカッション重視のスケジュール設定とともに、ポスター発表の機会も準備しました。発表内容は必ずしも未発表のものに限りません。視覚の仕組みをときあかす科学研究であれば、他の発表会で利用されたものであっても構いません。豊橋の手筒花火のように、熱く激しい議論が巻き起こることを期待しています。

視覚科学フォーラム 第21回研究会
日時:2017年9月28日(木)~29日(金)
会場:豊橋駅前 豊橋市民センター(カリオンビル)
発表様式:口頭(15分討論含) もしくは ポスター(A0縦)、演題募集中!
参加費: 無料
招待講演
 番 浩志 先生 (大阪大学)
 辻村 誠一  先生(鹿児島大学)
 熊野 弘紀 先生 (山梨大学)

演題登録、参加登録は下記のweb siteより(演題登録締め切り:8月末)
https://sites.google.com/view/visionscienceforum2017

視覚科学フォーラム 第21回研究会 実行委員長
豊橋技術科学大学エレクトロニクス先端融合研究所 鯉田孝和