モントリオール臨床医学研究所(IRCM) Takahashi Lab ポスドク募集

[内容]
当研究室( www.ircm.qc.ca/takahashi)では、中枢シナプスの発達ならびに可塑性における分子メカニズムの解明、および神経精神疾患におけるシナプス病理機序のさらなる理解を目標にしています。特に、シナプス接着分子に焦点を当てて、細胞生物学的、分子生物学的、生化学的、電気生理学的手法、ならびにマウス遺伝子改変技術等を融合的に用いて研究を行っています。本公募では、シナプス誘導型接着分子(シナプスオーガナイザー)の総合的な機能解析に、意欲的に取り組んでくれるポスドク研究員を募集します。

  • Tanabe Y. Naito Y. et al., (2017) Nature Communications, in press
  • Naito Y. et al., (2017) Scientific Reports, 7:42548
  • Ammendrup-Johnsen I. et al., (2015) Journal of Neuroscience, 35:12425-31
  • Takahashi H. and Craig A.M., (2013) Trends in Neuroscience, 36:522-534
  • Takahashi H. et al., (2012) Nature Neuroscience, 15:389-398
  • Takahashi H. et al., (2011) Neuron, 69: 287-303

[募集職種、人数] ポスドク、1名

[勤務地] 
Institut de recherches cliniques de Montréal (IRCM)
110 avenue des Pins Ouest
Montréal, Quebec, Canada

IRCMは、神経科学の他、発生学、がん、免疫、心血管、代謝、システム生物学など多岐にわたる分野で構成された高い実績を誇る研究施設です。モントリオール大学との提携機関であると同時に、マギル大学との連携も深く、様々な研究分野間の交流や共同研究が盛んです。モントリオールは、カナダ第2の都市で、「北米のパリ」と称されるフランス文化が豊かな美しい街です。

[応募資格]
(1)博士号取得者(2年以内)、または取得見込みの方
(2)分子生物学、細胞生物学、生化学、神経科学のいずれかの研究経験を持つ方。
必須ではありませんが、電気生理または電顕の経験を有する方を優先します。

[着任時期、任期]
できるだけ早い時期を希望します(応相談)。採用期間:2年 (更新可)

[応募期間]
採用者決定次第、応募を締め切ります。

[応募方法] 以下を電子メールで送付してください。
(1)cover letter (A4 1-2枚分、英文):志望動機、着任可能な時期、主要な研究成果の概要、習得している実験技術、ポスドクとして学びたいこと、ポスドク後の将来の展望などを簡潔に記してください。
(2)履歴書、研究業績リスト(英文)
(3)主要論文のPDF ファイル
(4)推薦者3名の氏名、所属、連絡先(電話、メール)、申請者との関係
以上の書類をemailアドレス Hideto.Takahashi@ircm.qc.ca までお送りください。

[選考方法]
書類審査後、面接(電話、スカイプ)を行って決定します。なお、最終審査では、研究室に来ていただく場合があります。

[問い合わせ先]
高橋秀人 (Hideto Takahashi)
Assistant Research Professor IRCM
Director, Synapse Development and Plasticity research unit
Institut de recherches cliniques de Montreal (IRCM)
110, Avenue des Pins Ouest Montreal, QC, Canada, H2W 1R7
Tel: 1 (514) 987-5790 (Laboratory)
Tel: 1 (514) 987-5598 (Office)
E-mail: Hideto.Takahashi@ircm.qc.ca