第48回生理学研究所国際シンポジウム「脳機能の基盤となる神経回路・可塑性」のご案内

第48回生理学研究所国際シンポジウム
“Neural circuitry and plasticity underlying brain function”
主催:自然科学研究機構 生理学研究所
日時:2017年10月31日(火)- 11月2日(木)
会場:岡崎コンファレンスセンター 大隅ホール(愛知県岡崎市)
参加費:無料

概要:生命科学の主要なテーマの一つである、脳・神経系が環境に合わせて機能するメカニズムについての研究を促進する目的で、本シンポジウムを開催します。世界の最先端で活躍される国内外の招待講演者には当該分野における最先端の研究成果・解析技術を発表してもらい、大学院生・若手研究者を含む参加者全員が密に情報交換できる機会を提供します。ポスター発表にはFlash talkの機会を設け、特に優れた演題数題をShort talkに選抜します。皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

プログラム並びにポスター演題登録、参加登録の詳細は下記のweb siteをご覧ください
(締め切り:9月25日(月))
http://www.nips.ac.jp/vip/symposium48/

自然科学研究機構 生理学研究所
吉村由美子
本シンポジウムの問い合わせ先:48th_sympo@nips.ac.jp