高知工科大学脳コミュニケーション研究センター・助教(ポスドク研究員)公募期間延長

募集人員
助教(ポスドク研究員)、1名

募集の背景
標記の件につきまして、この度公募期間を延長いたします。本学における助教(ポスドク研究員)とは、教授又は准教授の指導の元で専ら研究に従事する職であり、特定分野の研究に従事する助教を指します。本研究センターには3T-MRI, EEG, TMS, tDCS等の研究設備が完備されています。

応募資格
神経科学、実験心理学、情報科学等の研究歴を持ち、博士号を取得または取得見込みの方(博士課程最終年度の方の応募も歓迎いたします)。特に情報科学の手法を使ったfMRIのボクセルパターンから脳情報の復号化、再構成の研究経験を持つ方を求めますが、能力と熱意があればこの限りではありません。

職務
主にfMRIを使った認知記憶、視覚意識に関する脳メカニズムの研究。
大学院生研究指導の補佐。
脳コミュニケーション研究センターの運営。

待遇
任期3年以内。年俸420万円、宿舎手当30万円/年、研究奨励費50万円/年(29年度実績)。社会保険あり。

提出書類
1. 履歴書(様式自由、写真添付)
2. 研究業績リスト
3. これまでの研究の概要(A4版1ページ程度)
4. 照会可能な方2名の氏名・所属・メールアドレス
以上を電子メール添付にてご送付下さい。書類選考の上、面接を実施いたします。

応募締切り
2017年12月31日(候補者が決定次第、早期に募集を終了することがあります)

着任時期
2018年4月1日以降、応相談

応募書類送付、お問い合わせ先
高知工科大学・情報学群・脳コミュニケーション研究センター 教授 中原 潔
E-mail: nakahara.kiyoshi(ət)kochi-tech.ac.jp (ət)を@に変えてください。
URL: http://www.souken.kochi-tech.ac.jp/BrainCom/

備考
頂いた書類は本公募の審査目的以外には使用いたしません。審査終了後は責任をもって破棄いたします。