岐阜大学工学部化学・生命工学科(生命化学コース)
テニュアトラック助教(女性 限定)の公募 (公募期間延長)

【研究教育分野】
病態生化学に関連する分野の基礎および応用に関する教育研究

【担当教育科目】
工学部化学・生命工学科(生命化学コース)において、「病態生化学」「分子生物学」「薬理学」などの手法を用いた研究指導と、「基礎化学実験」「生命化学実験」の実習などを担当。場合により、全学共通科目・工学基礎科目の基礎化学系および基礎生物学系科目を分担する。また,学内委員会委員や入試業務も担当。

【応募資格】
1)博士の学位を有する,または近く博士の学位取得見込みの女性研究者
2)専門およびその関連分野で新しい領域を開拓するとともに、当該分野の竹森教授と教育研究で協力
でき、創薬・臨床検査関連ツールの開発研究、医薬品・医薬部外品の開発研究及び薬事承認業務な
どに興味がある方
3)工学部の基礎教育、英語教育および研究指導に熱心に取り組める方
4)着任時期の条件を満たす方
5)採用時34歳以下の方
6)博士課程に在学中(博士号取得見込み)の方も、博士課程に在学しながら着任できます。
その際は、指導教官の許可を前もって得てください。

※文部科学省の「国立大学改革強化推進補助金(国立大学若手人材支援事業)」に採択され,同補助金
の事業として公募するため,テニュア移行時39歳以下の年齢制限があります。

【着任時期】
平成30年1月1日以降のできる限り早い時期 (平成30年3月1日以前には着任して頂きたい。要相談)

【勤務形態】
常勤(任期あり)
任期5年(平成34年3月31日まで)。任期中の研究教育業績等の総合的な評価に基づき、基準を満たした場合は、任期なしのテニュアポストに移行します。
本公募教員は、「国立大学法人岐阜大学テニュアトラック制度に関する規程」に基づき、任期(5年間)及び年俸制が適用される助教であり、任期の更新はありませんが、3年目の中間評価を経て5年目の最終評価で適格と認められた場合、平成34年4月より任期のない常勤の助教(テニュアポスト)に移行します。

【待遇】
1)給与等:岐阜大学職員給与規則及び同年俸制適用職員給与規定の定めるところによります。
(個々の履歴等により給与額は異なりますが、年俸制の適用となります。なお,テニュアポストに
移行の際は、年俸制又は月給制のいずれかを選択できます。)
2)大学から配分される研究費のほかに,今年度に限り,スタートアップ資金として別途研究費を配分
します。

【応募書類】
提出書類(各一部)
(1)履歴書(様式は自由、但し顔写真、学位の種類と取得大学名、所属学会、受賞歴を含めること)
(着任可能な年月日を明記)
(2)業績リスト(査読のある専門誌に印刷された原著論文(印刷中も含む)、査読なしの論文、
総説・解説、著書、招待講演、特許関連、その他に分類)
(3)主要論文別刷(3編以内、コピー可)
(4)これまでの研究概要と教育概要(A4紙で1頁程度)
(5)着任後の研究と教育についての抱負(A4紙で1頁程度)
(6)科研費を含む外部資金の獲得状況
(7)社会的活動(所属学会での活動を含む)
(8)応募者について参考意見を求め得る方の氏名と連絡先(2名まで)
「化学・生命工学科教員応募書類在中(生命化学コース・助教)」と朱書し、簡易書留で郵送してください。
 応募書類は本公募の目的以外には使用しません。
なお,応募書類は返却いたしませんのでご了承ください。

【応募締切】
応募書類は平成29年11月24日(金)必着 (適任者が決まり次第締め切ることがあります。)

【書類送付・問合せ先】
〒501-1193 岐阜市柳戸1-1
岐阜大学工学部 化学・生命工学科 生命化学コース 教授 竹森 洋 
Tel:058-230-7634
E-mail:htake@gifu-u.ac.jp
お問い合わせは、原則、電子メールでお願いいたします。