名古屋大学大学院医学系研究科 統合生理学分野 研究員公募

  1. 募集人数: 研究員 1〜2名(常勤)
  2. 所  属:名古屋大学大学院医学系研究科 統合生理学分野
  3. 職務内容:
    日本医療研究開発機構(AMED)の老化メカニズムの解明・制御プロジェクトにおける「体温と代謝の中枢調節機構の加齢変容と病態発現のメカニズム」の研究の内容に関連した、体温調節と代謝調節の中枢神経回路の加齢変容と病態発現のメカニズムに関する生体レベルでの研究。
     体温と代謝の調節を司る中枢神経回路が加齢によって変容し、病態の発現につながる仕組みについて、生体レベルでの解明を目指す研究です。研究プロジェクトの進行に応じて、電気生理学、in vivo生理学、神経解剖学、分子細胞生物学などの手法を多角的に駆使する方法論(ウイルス作製、光遺伝学、脳内イメージングなどを含む)によって研究を進めて頂きます。
     将来、世界のこの研究分野を牽引する研究者としてキャリアアップして頂きたいと考えていますので、高い意欲を持った方を求めます。
  4. 雇用期間:
    平成30年 4月 1日 ~ 平成31年 3月31日
    (実績に応じ年度毎に更新の可能性あり。最長平成34年3月31日まで)
    (最終雇用年齢は、65歳に達した年度の3月31日まで)
    (雇用開始時期については相談可)
  5. 勤務条件:
    1)給 与:年俸制(諸手当込み、通勤手当は別途支給)
    名古屋大学年俸制適用職員給与規程の定めるところによる。
    2)加入保険:文部科学省共済組合保険、厚生年金、雇用保険、労災保険
    3)勤 務 地:名古屋市昭和区鶴舞町65
  6. 応募資格:
    1)博士の学位を有する者(着任までに取得見込みを含む)
    2)生理学、神経科学あるいは分子細胞生物学のバックグラウンドを有し、
    自律生理反応の生体メカニズムやその老化機構に興味のある者
    (電気生理学実験の経験を有する方を歓迎しますが、必須ではありません)
    3)実験動物(ラット・マウス)に対するアレルギーのない者
  7. 提出書類:
    1)履歴書(写真貼付、希望着任時期明期のこと)
    2)研究業績目録(著書、執筆論文、学会発表等)
    3)主要な論文の別刷りあるいはそのコピー(3編程度まで)
    4)これまでの主な研究内容の要約と着任後の抱負(A4で各々1枚程度)
  8. 選考方法:書類選考および面接(セミナー)
  9. 応募締切:平成29年12月 1日(金)17時必着
    (応募書類の到着順に書類選考と面接を実施しますので、適任者の採用が決まり次第、募集を締め切ることがあります。)
  10. 書類送付先・問合せ先:
    〒466-8550 名古屋市昭和区鶴舞町65
    名古屋大学大学院医学系研究科 統合生理学分野
    教授 中村和弘
    TEL:052-744-2053, E-mail: kazu@med.nagoya-u.ac.jp
    封筒の表に「研究員応募書類在中」と朱書のこと
  11. その他 :
    面接のための交通費は自己負担とします。
    また、応募書類は返却しませんのであらかじめご了承下さい。
    なお、提出いただいた書類等は本選考のためだけに使用し、それ以外には使用しません。