生理学研究所 博士研究員募集(「深層学習を応用した機能的MRI研究」)

  • 求人件名:生理学研究所 博士研究員募集(「深層学習を応用した機能的MRI研究」)
  • 機関名:自然科学研究機構生理学研究所
  • 機関部署: 脳機能計測支援センター 生体機能情報解析室
  • 求人内容:
    〔機関の説明(募集の背景、機関の詳細、プロジェクトの説明等〕
    生理学研究所・脳機能計測支援センターでは、以下のプロジェクトのいずれかにおいて主体的に研究を進めることのできる研究員を募集します。
    1.Deep learningとfMRIの融合による脳内価値情報処理機構の解明
    2.多ボクセルパターン解析(MVPA)を用いた味覚処理の脳内基盤の解明
    3.脳機能ビッグデータ解析による「こころ」の基本単位の解明

    〔仕事内容(業務内容、担当科目等)〕
    定藤教授の統括の下、近添准教授と協力して、深層学習を応用した機能的MRI研究に従事していただきます。主たる業務は深層学習を用いた画像データの解析、機能的MRIデータの解析、およびこれらを組み合わせる新規解析手法の開発です。特に、深層学習により訓練された人工神経回路の情報表現と、人間の脳内での情報表現のギャップを埋め、個人の嗜好を模倣する人工神経回路を開発するプロジェクト(プロジェクト1)や、human connectome project (HCP)データを機械学習的手法で解析することにより、脳活動データから「こころ」の基本単位を解明しようとするプロジェクト(プロジェクト3)に取り組んでいただける方を歓迎します。そのため、神経科学領域の研究経験がなくても、プログラミング経験のある方を優先的に採用します。
    参考論文:Chikazoe et al., Nature Neuroscience , 17, 1114-1122 (2014)
    参考HP:https://www.zoelabo.com/

    〔勤務地住所等〕:〒444-0867 愛知県岡崎市明大寺町字西郷中38
    生理学研究所・脳機能計測支援センター 生体機能情報解析室
    〔募集人員〕:研究員 1名
    〔着任時期〕:2018年4月1日

  • 職種:研究員・ポスドク相当
  • 勤務形態:常勤。単年度契約で評価により更新可能
  • 勤務地:愛知県
  • 応募資格:博士号取得者、または着任までに取得見込みの方で、matlabやpythonなどを用いたプログラミング経験のある方。神経科学や心理学の研究経験は問いません。
  • 待遇:
    [任期] 2019年3月31日まで。(評価により翌年度以降も更新可能)
    [その他] 本機構支給基準に基づき、経歴・能力等により決定
    その他本機構就業規程の定めによる
  • 募集期間:2018年2月28日必着
    ただし選考は2月1日から開始し、適任者の採用が決まり次第、 募集を締め切ります。
  • 応募・選考・結果・通知連絡先

    [応募方法]
    (1)履歴書(様式任意・写真添付・電子メールアドレス記載)
    (2)研究業績一覧(様式任意:論文・学会発表など)
    (3)主要論文3編までの pdf
    (4)研究の抱負(A4 用紙1枚を目安:これまでの研究内容の概要、今後の抱負等)
    (5)照会可能な推薦者2名の連絡先(氏名・所属・電子メールアドレス・電話番号)

    上記 5 点を pdf ファイルまたは word ファイルにて添付し、下記メールアドレスまでお送り下さい。
    なお応募書類は返却致しませんのでご了承下さい。

    [送付先メールアドレス] chikazoe@nips.ac.jp

    [選考内容]
    書類選考後、面接等を行います。 結果は電子メールにて通知します。

    [問合せ先]
    生理学研究所 脳機能計測支援センター
    准教授 近添淳一 (email: chikazoe@nips.ac.jp) TEL:0564-55-7842

  • Web応募:不可(電子メールにてご応募ください)