2018年 第43回組織細胞化学講習会開催のお知らせ
「組織細胞化学技法の基礎から最先端まで:形を観て、機能を識る」

【講習会】 日 時:2018年8月2日(木):9:30~18:15(9:00開場)
3日(金):9:10~17:00(8:50開場)
会 場:なら100年会館

【技術講習会(Wet Lab)】 日 時:2018年8月4日(土):9:30~16:00
会 場:奈良県立医科大学

【講習会内容】
免疫組織化学法の原理, 組織の固定, 標本作製の基本, 酵素抗体法, 蛍光抗体法, 光学顕微鏡の使い方, 免疫電子顕微鏡法の実践, 画像解析の基礎, 抗体作成法, in situ hybridization法, Western blotting法, リアルタイムRT- PCR法まで, ライブイメージング, 透明化技術, レーザーマイクロダイセクション法など17講演

【全14コース技術講習会(Wet Lab)内容】  
A:実験動物(ラット・マウス)の基本的な取り扱い, B: Free Floating法による免疫組織化学の基礎、基本, C:免疫組織染色の基本と染色実習, D:凍結切片作製・免疫染色の基礎, E: 組織切片の多重蛍光抗体染色法 :同一動物由来の一次抗体を複数用いた多重染色, F:免疫組織化学染色の基礎と原理:ティッシュアレイヤー装置を用いたアレイブロック作製とマイクロウェーブ装置を使用した免疫染色の実際, G: In situ ハイブリダイゼーション法 ─ 実践編 ─, H:パラフィン切片における高感度 In situ hybridization法, I: ウエスタンブロッティング法の基本操作を知る, J:ウエスタンブロッティングの最先端技術紹介, K:レーザーマイクロダイセクションにおけるサンプル調製のコツとアプリケーションの紹介, L:リアルタイムPCRによる遺伝子発現解析のポイント, M:共焦点レーザー顕微鏡観察の基礎知識の習得, N:蛍光顕微鏡観察の基礎知識 ~正しい使い方の習得

【お問い合わせ】
第43回組織細胞化学講習会実行委員会事務局 奈良県立医科大学 第一解剖学講座 
実行委員長:奈良県立医科大学 第一解剖学講座 教授 西 真弓
〒634-8521 奈良県橿原市四条町840 TEL:0744-22-3051(内線2229) FAX:0744-29-7199

E-mail: info_43kjshc@nacos.com

講習会の詳細、最新情報、受講のお申し込みは、下記講習会HPをご覧下さい。