生理学研究所・生体恒常性発達機構部門(鍋倉淳一教授) 博士研究員募集

博士研究員募集

自然科学研究機構・生理学研究所
生理学研究所・基盤神経科学研究領域・生体恒常性発達研究部門

[募集内容]
生理学研究所・生体恒常性発達機構部門(鍋倉淳一教授、www.nips.ac.jp/research/group/post-15/)では、29年度発足のJST・CREST課題「ホログラム光刺激による神経回路再編の人為的創出」(研究代表:和氣弘明・神戸大学)の分担研究を推進することになりました。2光子励起法を用いて、多点同時刺激を行う技術の開発・改良、およびマウスへの応用による回路操作技術の構築を担当します。つきましては、「LCOS-SLMを利用した脳神経操作の最適化と脳内神経細胞活動操作への応用」を行っていただける優れた研究員を1名募集します。
レーザーの生物応用、または光を用いた細胞活動制御の経験のある方が望ましいですが、その限りではありません。生物学研究を精力的に行って頂ける方を募集します。

[募集人員]
博士研究員1名

[任期]最長平成34年3月まで。(単年度契約で評価により更新可能)

[着任時期]
なるべく早い時期

[その他] 本機構支給基準に基づき、経歴・能力等により決定。その他本機構就業規程の定めによる

「応募締切」2018年03月31日必着。ただし選考は2月20日から開始し、適任者の採用が決まり次第、 募集を締め切ります。

[応募方法]
(1)履歴書(様式任意・写真添付・電子メールアドレス記載)
(2)研究業績一覧(様式任意:論文・学会発表など)
(3)主要論文3編までの pdf
(4)研究の抱負(A4 用紙1枚を目安:これまでの研究内容の概要、今後の抱負等)
(5)照会可能な推薦者1名の連絡先(氏名・所属・電子メールアドレス・電話番号)

上記 5 点を pdf ファイルまたは word ファイルにて添付し、下記メールアドレスまでお送り下さい。
なお応募書類は返却致しませんのでご了承下さい。

[送付先メールアドレス]nabekura@nips.ac.jp

[選考内容(選考方法、採否の決定)、結果通知方法]
書類選考後、面接等を行います。 結果は電子メールにて通知します

[問い合わせ先]
生理学研究所 基盤神経科学研究領域・生体恒常性発達研究部門
鍋倉淳一

nabekura@nips.ac.jp
TEL:0564-55-7851