広島大学感性イノベーション拠点 特任教員等の公募について

 広島大学では、文部科学省 革新的イノベーション創出プログラム(COI STREAM)事業の支援を受け、『広島大学感性イノベーション拠点』を設置し、産学が連携して、脳メカニズムベースでヒトの感性状態を可視化する技術を確立することにより、ヒトとモノを感性で繋ぐBrain Emotion Interface(BEI)を開発し、BEIを織り込んだ製品・サービスの実装化を目指しています。詳細はHPをご覧ください。http://coikansei.hiroshima-u.ac.jp/
 このたび、研究開発の一層の加速化に向けて、以下の通り特任教員等を募集します。

  1. 職種・募集人員
    特任講師、特任助教又は研究員のいずれか数名程度(フルタイム契約職員)
    ※ご応募いただいた方の中から、経験・適性等を考慮した上で、職種を確定する。
  2. 職務内容
    (1) 脳科学ベースでヒトの感性状態を推測する技術の確立に向けて、主にfMRI、EEGを用いて感性誘発の脳メカニズムを解明する。
    (2) 感性情報を活用した製品・サービスの開発に向けて、感性脳メカニズムに基づいて数理モデル化技術を開発する。
    (3) 脳メカニズムに基づいて、生体情報(視線、表情、音声、心拍、呼吸等)から感性を推測する技術を開発する。

    (4) 大学院生等の研究を指導する場合もある。

  3. 勤務場所
    広島大学感性イノベーション拠点(所属:大学院医歯薬保健学研究科)
    (広島大学霞キャンパス 広島県広島市南区霞1丁目2番3号)
  4. 応募資格
    以下に掲げる要件を全て満たす者。

    (1) 博士の学位を有していること(着任時までに取得が見込まれる場合を含む)、又は「2.職務内容」に記載した研究分野に関し、高い知識及び経験を有すること。
    (2) 専門領域に関し、次のいずれかに該当すること(複数あれば望ましい)。
    ・脳科学、認知心理学、制御工学、情報工学
    (3) 有する技術に関し、以下のいずれかに該当すること。
    ・ヒトを対象としたfMRI、EEG、MEG、NIRSなどを用いた脳計測、脳と生体情報の計測の
    研究の経験がある。
    ・ヒト脳・生体システムの数理モデル化研究の経験がある。
    (4) 産学連携により研究成果を社会還元することに積極的であり、専門分野にとらわれず異分野異業種のスタッフとの交流に積極的であること。
  5. 雇用条件等
    (1) 任期
    採用日(選考結果連絡後できるだけ早い時期)から平成31年3月31日
    (2) 任期の更新
    年度毎の勤務状況に応じて、更新の可能性がある。ただし、採用日から5年を超えることはない。
    (プログラムの中間評価により、期間途中で中断した場合を除く)
    ※研究開発強化法第15条の2の適用を受けるため,労働契約法第18条第1項に規定する無期転換申込権発生までの期間は10年となります。
    (3) 勤務時間等
    勤務時間:8時30分~17時00分(実働7時間45分)
    ※専門業務型裁量労働制の適用あり
    専門業務型裁量労働制の適用に同意した場合は, 1日7時間45分
    1週間38時間45分働いたものとみなされます。
    勤務日は,原則として月曜日から金曜日(祝日を除く。)です。
    休日:土・日・祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
    休暇:年次有給休暇、病気休暇、特別休暇(広島大学教育研究系契約職員の任免・給
    与及び労働時間・休日・休暇に関する規則による。)
    (4) 給与
    広島大学教育研究系契約職員の任免・給与及び労働時間・休日・休暇に関する規則に基づき支給する。
    (5) 社会保険等
    文部科学省共済組合、雇用保険、労災保険適用。
  6. 応募方法
    (1) 応募書類
    ① 履歴書(任意の様式で写真貼付、高等学校卒業以降の学歴・職歴・資格・受賞歴などを
    記載のこと。)
    ② 業績調書(著書、学会誌論文、国際会議論文(査読付き)、研究報告・紀要、口頭
    発表論文、特許、総説・解説、外部資金、その他に分けて記載のこと。)
    ③ 代表的な論文(5編以内)の別刷り又はコピー1部
    ④ これまでの研究概要(A4用紙1枚)
    ⑤ 着任後の研究についての抱負(A4用紙1枚)
    ⑥ 推薦書1通(別紙で推薦人の氏名と連絡先を記載すること。)
    (2) 応募締切
    平成30年3月30日(金)17時必着
  7. 選考方法
    書類審査の後、面接を行います。面接対象者には面接の詳細を連絡します。
    (面接予定時期:平成30年3月~4月予定)
  8. 募集者名 国立大学法人広島大学
  9. 提出先・問い合わせ先
    〒734-8553 広島県広島市南区霞一丁目2番3号
    国立大学法人広島大学 社会産学連携室 社会連携グループ 主任 児玉 透
    TEL:082-257-1737 FAX:082-257-1723
    E-Mail:syakai-syukan@office.hiroshima-u.ac.jp
    ※ 封筒に「感性イノベーション拠点特任教員等応募書類在中」と朱書きの上、書留郵便  
      により郵送してください。
  10. その他
    (1) 試用期間:あり(6月間)(広島大学契約職員就業規則)

    (2) 応募書類により取得する個人情報は、採用者の選考及び採用後の人事給与・福祉関係に必要な手続に利用するものであり、この目的以外で利用又は提供することはありません。なお、採用に至らなかった応募者の書類は、採用選考業務終了後、適切な方法にて破棄いたします。また、面接来学時の費用については、自己負担となります。