第27回 海馬と高次脳機能学会のご案内

日時:2018年9月29日(土)13:00〜20:30
9月30日(日)9:00〜13:00

会場:東京医科大学第1校舎3F第1講堂
(東京都新宿区新宿6-1-1、新宿キャンパス内)

2018年9月29日(土)
教育講演:本多 祥子(東京女子医大・解剖)
「形態学的に見た海馬体と海馬周辺領域間の結合関係ーこれを学ぶのは面倒でしょうか?」
特別講演1:永樂 元次(京都大、ウイルス・再生医科学研究所・発生システム制御)
「多能性幹細胞からの神経組織形成~海馬組織の再構成はできるか?~」

2018年9月30日(日)
特別講演2:藤澤 茂義(理化研・脳科学総合研究センター・システム神経生理学)
「海馬における自己と他者の空間表現」

一般演題募集 (口頭、ポスター):2018年5月16日〜2018年7月16日
参加申し込み:2018年5月16日〜2018年8月31日
学会参加費:7,000円(大学院生5,000円,学部生2,000円)
意見交換会参加費:1,000円(軽食・ドリンク付き)

 一般演題を募集致します。また、ポスター会場における意見交換会を企画致しました。大学院生、学部学生の方々に、和やかな雰囲気で交流していただける場を提供致します。発表・参加申込み、その他に関するご質問は、事務局(kaiba27@tokyo-med.ac.jp)までお問い合わせください。皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

第27回海馬と高次脳機能学会
世話人:東京医科大学 組織・神経解剖学分野 石 龍徳
事務局:東京医科大学組織・神経解剖学分野 戸田景子・大山恭司
E-mail: kaiba27@tokyo-med.ac.jp、Tel: 03-3351-6141(内線)278または232