群馬大学 林(高木)朗子研究室 研究員(助教~准教授相当)の募集

機関名   群馬大学 生体調節研究所
部署名   脳病態制御分野
部署URL   http://medical-neuro.imcr.gunma-u.ac.jp/index.html

 当研究室では、2光子顕微鏡を用いた光遺伝学、光イメージング、神経生理学、行動解析、分子細胞生物学などを用いた多彩なアプローチを組み合わせて、脳高次機能疾患である精神疾患の原因解明および根治的治療薬の開発に挑戦しています。脳機能は人体の最後にして最大の不思議・ブラックボックスと言われており、現存する技術だけでは解き明かすことは出来ないでしょう。そこで、脳機能を解明する為の革新的な技術基盤の開発も精力的に行っております。
 本当に価値のある研究は長い苦しみが伴うものですが、サイエンスに対する情熱があれば克服でき、そして、それはかけがえのない知見になると思います。そのような辛苦を共にできる仲間を募集しています。電気生理もしくはプログラミング技術に精通している方は特に優遇いたしますが、一方で、Research mindと体力があればこれまでのバックグラウンドは問いません。お気軽にお声をかけてください。

[応募資格]
 博士の学位を有する者(または取得見込みの者)

[勤務地住所等]
 〒371-8512 群馬県前橋市昭和町三丁目39-15

[募集人員]
 若干名

[着任時期]
 平成30年9月以降 (勤務開始日は応相談)
 ※適任者の採用が決まり次第、募集を締め切ります。

(雇用期間):従事している業務の必要性、勤務成績の評価に基づき年度単位により更新することがある。ただし、雇用経費の関係上、平成35年3月を限度とする。

[職種]
 産学官連携研究員
 ※本学に採用後、業績に応じて、特任教員(特任助教~特任准教授)を命ずることがあります。

[給与手当] 国立大学法人群馬大学非常勤教職員就業規則による
 【給与】群馬大学非常勤教職員就業規則に従い、経歴等によって判断
 【手当】通勤手当(通勤2㎞以上の交通機関利用者及び自家用車等利用者に限る)
     超過勤務手当(時間外労働を命ぜられた場合)

[休日等]
 土曜・日曜・祝日、年末年始(12/29~翌年1/3)、年次有給休暇あり

[その他の労働条件]
 時間外労働あり、社会保険・雇用保険・労災保険

[応募・選考・結果通知・連絡先]
 (1)履歴書
 (2)業績リスト
 (3)照会可能な方1名の氏名と連絡先
 (4)これまでの研究概要及び今後の研究に関する抱負(2,000字程度)
 上記書類をE-mailで送信して下さい。
 E-mail: hoshiba@gunma-u.ac.jp
 *件名に「脳病態制御分野研究員応募」と記入して下さい。

 書類選考後、必要に応じて面接を実施した後、採用が決定します。

[選考内容、結果通知方法]
 書類選考後、面接対象者には追って連絡します。
 提出していただいた書類は、採用審査にのみ使用します。
 正当な理由なく第三者への開示、譲渡および貸与することは一切ありません。

[問い合わせ先]
 電話番号:027-220-8851
 担当:干場