カリフォルニア大学サンタバーバラ校 Smith研究室 博士研究員募集のお知らせ

カリフォルニア大学サンタバーバラ校(UCSB) のスミス研究室(http://slslab.org/)は、2018年7月にノースカロライナ大学チャペルヒル校から引っ越しし、新しく生まれ変わりました。当研究室では複数名のポスドク研究員を募集しています。

【概要】
ヒトを含む哺乳動物の脳は多数の神経細胞からなる多階層システムです。脳を理解するためには、サブセルラーレベルから領域間関係まで、異なる階層・領野から活動を同時に記録することが必要と考えられます。当研究室では、広視野・多領域の神経細胞活動の可視化方法を新たに開発し(Stirman JN et al., Nat. Biotech. 2016; Ji N et al Nat. Neurosci 2016)、マウスの視覚野を対象とした新しいシステム神経科学を進めています(Smith IT et al., Nat. Neurosci. 2017)。新規の行動実験系によりマウスの視覚識別能力の理解も進めています(Yu Y et al., Scientific Reports 2018)。さらに当研究室は脳活動可視化のための多彩な新技術を開発する神経生物学者とエンジニアの共同研究グループ、NEMONIC(NExt MultiphOton NeuroImaging Consortium)プロジェクトを主宰しており、最先端的技術の神経科学への還流を加速させています。研究員は次世代のシステム神経科学と最先端の多光子イメージングシステムに習熟しつつ、自ら研究を進められるよう、手厚いサポートを受けることができます。

【応募資格】
博士号取得、もしくは取得見込みで、1報以上の筆頭著者論文を持つ方を希望します。生物学的実験の経験、光学の知識、多変量データの解析の経験を持つ方が望ましいですが、必須ではありません。研究について議論が可能な英語力は必要ですが、流暢に話すことは必須ではありません。

【待遇】
カリフォルニア大学サンタバーバラ校のポスドク給与規定に準じます。

【採用時期】
可能な限り早い時期が望ましいですが、留学にはビザ申請などの手続きもあり、数ヶ月以上の準備期間が必要なことに留意してください。

【応募方法】
1) CV
2)簡単なカバーレター
3) 推薦者3名以上の連絡先 (あらかじめ先方にお知らせください)
の3点を1つのPDFファイルにして slslab@gmail.com までお送り下さい。書式は、英語であること以外は任意です。書類審査とスカイプによる面接の後、候補者にはラボセミナーを行っていただき、それによって可否を決定します。カリフォルニア大学サンタバーバラ校(UCSB)は、雇用の機会均等を重んじ、人種、宗教、性別等に関係なく、雇用を考慮します。

【問い合わせ】
Spencer Smith / SLAB
2002 BioEngineering Building; Mail code 5100
University of California Santa Barbara
Santa Barbara, CA 93106-5100
email: slslab@gmail.com

【主要な参考文献】
Yu Y, Hira R, Stirman JN, Yu W, Smith IT, Smith SL (2018)
Mice use robust and common strategies to discriminate natural scenes.
Scientific Reports 8(1):1379.

Smith IT, Townsend LB, Huh R, Zhu H, Smith SL (2017)
Stream-dependent development of higher visual cortical areas.
Nature Neuroscience 20(2):200-208.

Ji N, Freeman J, Smith SL (2016)
Technologies for imaging neural activity in large volumes.
Nature Neuroscience 19(9):1154-64.

Stirman JN, Smith IT, Kudenov MW, Smith SL (2016)
Wide field-of-view, twin-region, two-photon imaging of neural activity in the mammalian brain.
Nature Biotechnology 34(8):857-62.

Smith SL, Smith IT, Branco T, Hausser M. (2013)
Dendritic spikes enhance stimulus selectivity in cortical neurons in vivo.
Nature 503(7474):115-20.