韓国脳研究所(Korea Brain Research Institute)ポスドク研究員募集(認知脳科学・神経行動学分野、任期なし)

 韓国脳研究所(Korea Brain Research Institute)の認知行動神経科学研究室(PI:小島哲)では、主に小鳥(鳴鳥:Songbird)をモデルとした発声学習および音声知覚メカニズムの研究に携わっていただくポスドク研究員1名を募集致します。
 
仕事内容:
人間の子供は親の言葉を模倣することによって母言語の複雑な音声パターンを獲得します。本研究室では、このような「模倣による発声学習」の脳神経メカニズムの理解を目指し、同様な発声学習によって歌(さえずり)の音声パターンを獲得する鳴鳥(キンカチョウ等)をモデル動物として用い研究を行っています。現在の実験手法は電気生理学、薬理学、行動学的手法などですが、カルシウムイメージングや光遺伝学的手法など他の手法も積極的に導入する予定です。研究内容や研究環境、雇用条件、韓国の生活などについての質問・相談は、小島哲(satoshikojima.sk@gmail.com)までご連絡下さい。また研究室の詳細はhttps://sites.google.com/site/kojimakbri/homeを御覧ください。

勤務形態:
常勤、任期なし(一年ごとの業績審査をクリアする必要があります。)

応募資格:
博士の学位を有する方、またはそれに準ずる業績を持つ方。当該分野の研究に情熱と根気をもって取り組める方であれば、年齢、性別、国籍は問いません。また、神経生理学、動物行動解析、プログラミング、電子工作などの経験がある方を優先します。

待遇:研究所の規定によります(給与は学位取得後1年以内で約430万円/年、5年後で約500万円/年)。ビザのサポートや社会保険なども規定で含まれます。

応募方法:
履歴書、研究業績リスト(原著論文、学会発表など)、これまでの研究の概要と今後の抱負、応募者について意見を伺える方2名の連絡先。全て形式は自由。言語は日本語または英語。全ての書類を一つのPDFファイルにして、電子メールで小島哲(satoshikojima.sk@gmail.com)までお送り下さい。書類選考の後、面接を行います(場所は未定。スカイプの可能性あり)。選考結果については、合否に関わらずメールで通知します。

備考:
 韓国脳研究所(Korea Brain Research Institute, KBRI)は、日本の理研BSIをモデルに2014年より本格的な研究活動を開始した新しい研究機関です。科学技術の発展に力を入れる韓国政府からの手厚いサポートの下、世界トップレベルの研究拠点を目指して外国人研究者を積極的にリクルートしています。研究所の詳細はhttp://www.kbri.re.kr/new/pages_eng/main/を御覧ください。