成茂神経科学研究助成基金(公益信託)

これまでの受賞者一覧

公益信託成茂神経科学研究助成基金 過去受賞者一覧(50音順;敬称略)
<平成29年度>
1.研究費助成
安部 健太郎
京都大学 大学院医学研究科
社会相互作用依存的な脳内転写因子活性変動のイメージング
天野 大樹
北海道大学大学院薬学研究院
雄マウスの社会行動選択と内側視索前野神経回路の可塑的変化
上野 将紀
新潟大学脳研究所
障害後に再編する脳内の神経回路システムの解明
河野 大輔
群馬大学 先端科学研究指導者育成ユニット 先端医学・生命科学研究チーム 生活習慣病分野
視床下部甘味受容体の食欲・代謝調節における役割の解明
佐藤 大祐
東京慈恵会医科大学
蚊の吸血行動を制御する神経回路の遺伝学的解析
島田 裕子
筑波大学生命領域学際研究センター
栄養条件に応答して口胃セロトニン産生神経系の突起伸張と縮退を促す分子機構の解明
清水 孝洋
高知大学 教育研究部医療学系基礎医学部門 薬理学講座
ストレス関連性神経ペプチド・ボンベシンによる頻尿誘発の脳内機序解明
菅原 文昭
兵庫医科大学生物学
円口類ヤツメウナギ、ヌタウナギを用いた蝸牛前庭神経節の進化発生学的解析
杉江 淳
新潟大学 研究推進機構 超域学術院
TDP-43の細胞外放出機構と細胞内取り込み機構の解明
殿城 亜矢子
千葉大学大学院薬学研究院
神経ペプチドによる学習・記憶システムの制御機構の解明
夏堀 晃世
公益財団法人 東京都医学総合研究所 睡眠プロジェクト
光ファイバ計測法による覚醒中枢オレキシン神経のエネルギー変動の解明
野本 真順
富山大学大学院 医学薬学研究部(医学)生化学講座
神経活動の動態観察と光操作に基づく、記憶想起における海馬の新たな役割の解明
日浅 未来
岡山大学 医歯薬学総合研究科
アストロサイトにおけるD-セリンの小胞内蓄積と開口放出機構の解明
2.シンポジウム開催費等助成 ・・・本年度は該当なし
<平成28年度>
1.研究費助成
植田 禎史
東京女子医科大学医学部生理学
神経損傷に伴う中枢神経回路改編におけるミクログリア活性の関与と作用機序の解明
大野 速雄
東京大学大学院理学系研究科
感覚神経が刺激強度を記憶するメカニズムの解明
北西 卓磨
大阪市立大学大学院医学研究科
海馬台における投射先選択的な情報伝達の解析
竹内 勇一
富山大学大学院医学薬学研究部
発達過程を通じた右利き・左利きの獲得プロセスの解明
田原 優
早稲田大学高等研究所
老齢マウス概日時計における交感神経支配のインビボ・イメージング解析
鳥山 道則
奈良先端科学技術大学院大学
神経成長因子による一次繊毛を介した新たな神経回路網形成機構の解析
中台(鹿毛) 枝里子
大阪市立大学複合先端研究機構
体系的なコンディショナルノックアウト手法開発による感覚受容器のグリアーニューロン相互作用機序の解明
羽鳥 恵
慶應義塾大学医学部眼科学教室
光受容体メラノプシンを発現するニューロンの脳投射先の包括的な解析
眞部 寛之
同志社大学研究開発推進機構
摂食行動モチベーションを惹起する神経回路機構の解明
真仁田 聡
山梨大学大学院総合研究部
複雑スパイクはエラー情報をコードするか?
山下 貴之
名古屋大学環境医学研究所
本能行動における視床下部ドーパミン放出の役割
吉田 さちね
東邦大学医学部医学科
母親との接触が誘導する子の痛み反応減弱の神経基盤:幼若マウスを用いた行動神経科学的解析
2.シンポジウム開催費等助成
大河原 浩
自然科学研究機構
生理学技術研究会および奨励研究採択課題技術シンポジウムの開催
田中 沙織
(株)国際電気通信基礎技術研究所(ATR)
第39回日本神経科学大会 シンポジウム
「価値情報の統合における前頭前野回路の機能的役割とその障害」
水関 健司
大阪市立大学大学院 医学研究科 
「ネットワークを基盤とした海馬と海馬関連領域のクロストーク」
(第39回 日本神経科学学会 公募シンポジウム)
<平成27年度>
1.研究費助成
小坂田 文隆
名古屋大学大学院創薬科学研究科
統合失調症における抑制性神経回路の役割
倉本 恵梨子
鹿児島大学大学院医歯学総合研究科
痛覚抑制系におけるノルアドレナリン作動性ニューロンの形態と機能
小橋 常彦
名古屋大学大学院理学研究科
コミュニケーション信号内の時間間隔を計算する神経樹状突起‐細胞体モデル
佐々木 拓哉
東京大学大学院薬学系研究科
大規模マルチユニット計測法による海馬場所細胞の予測的活動の解析
竹本(木村)さやか
東京大学大学院医学系研究科
大脳新皮質構築におけるカルシウム依存性タンパク質リン酸化酵素の役割
西尾 奈々
生理学研究所
盲マウスの視覚野ニューロンにおける聴覚応答特性の網羅的解析
西澤 佳代
福島県立医科大学医学部附属 生体情報伝達研究所
学習障害を回復させる脳内メカニズムの解明
平野 美奈子
光産業創成大学院大学 光バイオ分野
非侵襲な光による細胞機能制御に向けた新規光感受性イオンチャネルの創製
藤田 幸
大阪大学大学院医学系研究科
中枢神経損傷後に可塑的な変化を生じるメカニズムの解明
古屋 晋一
上智大学理工学部
局所性ジストニアの神経生理学的機序の解明
松尾 朋彦
大阪バイオサイエンス研究所
恐怖情動を制御する嗅覚系神経回路の解析
安田 正治
関西医科大学医学部
情動系を介した行動制御における神経メカニズムの解明
山仲 勇二郎
北海道大学大学院医学研究科
脳ペプチドダイアリシス法を応用した生物時計からの液性出力因子による概日リズム調節メカニズムの解明
2.その他
荒田 晶子
兵庫医科大学 生理学・生体機能部門
第38回日本神経科学大会
「胎生期・新生期の自律性活動から見た神経回路発達とその臨床的意義」
井樋 慶一
東北大学大学院 情報科学研究科
Parvo-and Magnocellular Symposium in Sendai‐Creating a New Stream of Neuroendocrinology (H27.9.17東北大学艮陵会館)
第42回日本神経内分泌学会(H27.9.18-19)のサテライトシンポジウムとして開催
高田 則雄
慶應義塾大学医学部
第38回日本神経科学学会シンポジウム
「脳の統合的理解を目指した小動物高磁場 MRI の活用」
<平成26年度>
1.研究費助成
榎木 亮介
北海道大学大学院
概日カルシウムリズムの作動基盤の解明
大山(内山) 薫
筑波大学 国際統合睡眠医科学研究機構 
局所睡眠における大脳皮質アデノシン系の役割
大嶌 麻妃子
国立循環器病研究センター
新規未熟児・早産児大脳白質障害動物モデルの作製
大村 優
北海道大学大学院
光遺伝学を用いたセロトニン神経活動と恐怖記憶の獲得、想起、消去の関係の解明
小野 大輔
北海道大学大学院
光ファイバーを用いたin vivoイメージングによる概日リズムのシステム的理解
楠本(吉田) 郁恵
鹿児島大学大学院
オレキシンによる大脳皮質神経活動の調節
栗原 裕司
横浜市立大学大学院
LOTUSによる神経再生抑制受容体PirBの機能阻害
小塚 智沙代
琉球大学大学院 
天然食材に含まれる生理活性物質に焦点を当てた食行動変容を介する新規の糖尿病予防医学の構築
渋谷 利治
大阪大学大学院
ミトコンドリア活性酸素に起因する神経変性疾患の病態解明
鈴木 登紀子
東北大学大学院
睡眠相後退症候群(DSPS)の発症機序に迫る~アデノシンシグナル異常の関与~
中村 浩之
千葉大学大学院
スフィンゴ脂質による神経突起伸長制御機構の解明
成塚 裕美
東京大学大学院
嗅球新生顆粒細胞の組み込みメカニズムの解析
辞退
長谷川 純矢
大阪大学大学院
神経細胞におけるイノシトールリン脂質代謝とオートファジーの解析
宮脇 陽一
電気通信大学 先端領域 教育研究センター
ヒト脳における物体認識メカニズムの時間特性の解明
森 琢磨
生理学研究所
海馬CA1錐体細胞にシナプス入力する中隔核由来GABA作動性投射の機能解明
山口 賀章
京都大学大学院
新規時差消失マウスを用いた時差の神経分子メカニズムの解明
山田 洋
筑波大学 医学医療系
生理的欲求に応じて価値判断を調節する神経ネットワークの解明
2.その他
古屋敷 智之
京都大学大学院メディカルイノベーションセンター”
第37回日本神経科学大会 大会企画シンポジウム「脳神経・精神疾患における自然免疫分子の役割」
宮川 剛
藤田保健衛生大学総合医科学研究所
第37回日本神経科学大会(Neuroscience2014)公募シンポジウム「大人の脳の若返り/Dematuration in the adult brain」
<平成25年度>
1.研究費助成
相澤 直樹
東京大学大学院
ラット膀胱伸展受容一次求心性神経活動に及ぼす、Kvチャネルの寄与およびその開口薬の効果
梅田 達也
自然科学研究機構 生理学研究所 
幼若期大脳皮質損傷ラットにおける体性感覚経路の可塑的変化の解明
生沼 泉
京都大学大学院
ガイダンス因子によるアクチン細胞骨格制御機構の解明
川上 文貴
北里大学医療衛生学部
LRRK2によるプロスタグランジン産生亢進を分子基盤としたパーキンソン病の発症機序の解明
桑子 賢一郎
慶應義塾大学医学部
小脳辺縁系神経回路の特異的シナプス結合の解析
佐藤 洋輔
新潟大学脳研究所
近赤外分光法(NIRS)・皮質脳波同時記録によるてんかんネットワークの解明
澤田 雄宇
産業医科大学皮膚科
神経と皮膚のクロストークにより生じる蕁麻疹形成機序の解明
橘 吉寿
自然科学研究機構 生理学研究所 
「我慢」を可能とする神経機構-視床下核の機能を探る-
新妻 邦泰
東北大学大学院
数値流体力学的解析を用いた脳動脈瘤壁硬化の評価
廣田 ゆき
慶應義塾大学医学部
マウス大脳皮質形成過程におけるリーリンシグナルの移動ニューロンへの作用機序
宮田 真路
名古屋大学生物機能開発利用研究センター
糖鎖構造の改変による神経可塑性の制御
2.その他
熊本 奈都子
名古屋市立大学大学院医学系研究科
Neuro2013 シンポジウム
「織毛と神経機能」
佐藤 茂基
自然科学研究機構 生理学研究所
奨励研究採択課題技術シンポジウム開催
<平成24年度>
1.研究費助成
相澤 秀紀
東京医科歯科大学
社会的ストレス感受性の神経制御機構
石谷 太
九州大学
神経幹細胞・前駆細胞の運命決定を担うシグナル強度調節機構の解明
稲場 直子
京都大学
眼球運動中の視覚環境はどのようにコードされているか
木村 梨絵
玉川大学
外発性・内発性運動に関わるラット一次・二次運動野の局所神経回路
篠田 陽
東京理科大学
ドーパミン分泌ダイナミクスの解明:分泌制御タンパク質CAPS2による分泌制御
竹内 雄一
東京女子医科大学
末梢神経損傷後における視床内求心性線維およびシナプスの生理学的変化と解剖学的変化とを関連付ける
平田 務
愛媛大学
扁桃体Intercalated cell mass形成におけるFezf2の機能の解明
細田 千尋
国立精神・神経医療研究センター
目標に向かって努力を継続する事が出来る脳の神経基盤解明と脳をコントロールして努力継続を可能にする手法開発
宮崎 太輔
北海道大学
発達期プルキンエ細胞体における入力排除機構の解明
村田 航志
東京大学
マウス嗅結節への亜領域・細胞種特異的な入力経路の組織学的解析
吉原 誠一
奈良県立医科大学
成体新生ニューロンにおいてシナプス形成を誘導するNpas4遺伝子の機能解析
2.その他
上田 陽一
産業医科大学
アジア・オセアニア地域における神経内分泌学研究の現状と将来展望
第39回 日本神経内分泌学会学術集会(平成24年9月29日、北九州国際会議場)
小田 洋一
名古屋大学
第35回 日本神経科学大会
学会企画シンポジウム・男女共同参画推進委員会企画シンポジウム
神経科学のホットトピックス:次世代の担い手による最先端脳科学
<平成23年度>
1.研究費助成
井上 剛
岡山大学
ダイナミッククランプ法を用いた神経回路解析
上田(石原) 奈津実
名古屋大学
神経突起伸展におけるセプチンによる微小管翻訳後修飾制御機構
久原 篤
名古屋大学
感覚神経の感度調節メカニズムの解明
定方 哲史
群馬大学
脳由来神経栄養因子(BDNF)の分泌メカニズムの解明
外角 直樹
久留米大学
ニューロンへの分化を促進する細胞外マトリックス糖鎖分子
高橋 宗良
九州大学
海馬内のtheta/gammaリズムによってラットの行動開始タイミングは予期できるか?
野村 真
京都府立医科大学
成体脊髄神経幹細胞の増殖と分化制御メカニズムの解明
萩原 明
山梨大学
情動を司る扁桃体における嗅覚神経回路とその分子基盤
松尾 亮太
徳島文理大学
ニューロンにおける核DNA増幅機構の解明
山口 聡一郎
新潟大学
内耳上皮組織のpH調節機構及びその聴覚機能における役割の研究
山本 正道
群馬大学
神経回路形成・細胞分化の基盤となる頭部誘導機構の解明
2.その他
小池 崇子
自然科学研究機構
奨励研究採択課題技術シンポジウム開催
前島 裕子
自治医科大学
Role of Metabolic Sensing Neurous in Energy Homeostasis,Obesity and Diabetes
<平成22年度>
1.研究費助成
大平 耕司
藤田保健衛生大学
新しく同定した成熟期大脳新皮質神経前駆細胞の培養法を開発する
金野 竜太
昭和大学
文法処理の脳内ネットワークの解明:左前頭葉の脳腫瘍により惹起される文法処理時の脳活動の変化に関するfMRI研究
柴崎 貢志
群馬大学大学院
軸索伸長ポジティブフィードバック制御の分子メカニズム
太城 康良
三重大学
バルプロ酸胎内曝露動物における血圧調節の神経回路発達と圧受容器反射の成熟
足澤 悦子
自然科学研究機構
マウス海馬におけるカイニン酸受容体サブユニットGluk2/3(GluR6/7)およびGluk5(KA2)の局在解析
長谷川 博
広島大学大学院
運動時の体温調節反応と視床下部内の神経伝達物質の同時測定
若林(旧姓; 堀) 沙耶香
東京女子医科大学
人為的誘発行動を指標にしたシナプス選択性を規定する分子基盤のスクリーニングと機能解析
2.その他
高橋 琢哉
横浜市立大学
第33回日本神経科学大会シンポジウム
古田 貴寛
京都大学大学院
Martin Deschenes博士(カナダ、Laval大学)を招聘してシンポジウム
題名「体性感覚系神経回路の統合的理解:末梢から大脳皮質まで」
村山 正宜
(独)理化学研究所
学会名 Neuro2010(Japan) シンポジウムタイトル Dendritic Computation and Physiology
<平成21年度>
1.研究費助成
伊丹 千晶
埼玉医科大学
発達期体性感覚野の抑制性細胞におけるBDNFにより発現制御を受ける遺伝子の同定
岩井 孝志
国立精神・神経センター精神保健研究所
中枢神経発達機構におけるセリンプロテアーゼ阻害因子Neuroserpinの役割
上松 謙
久留米大学
代謝型グルタミン酸受容体5の生理機能の解明
大塚 岳
生理学研究所
大脳皮質の特異的結合回路の解明
大坪 義孝
九州工業大学
味蕾細胞におけるATP放出機構の電気生理学的研究
坂本 浩隆
岡山大学 大学院
新規に見出した雄性性機能を制御する脊髄内局所神経回路と脳との神経連絡およびその作動メカニズムの解明
定金 理
基礎生物学研究所
大脳皮質神経回路の遺伝子発現サブタイプ特異的な結合様式の解析
高橋 亜紀代
(財)東京都医学研究機構
小脳顆粒細胞の神経分化におけるRP58とsimiRP58の機能解明
千原 一泰
宮崎大学
グリア細胞に発現する小胞体ストレスセンサー OASISによる神経細胞保護作用の解析
山末 英典
東京大学 大学院
共感の脳基盤の男女差とオキシトシン受容体遺伝子多型との関連
2.その他
伊佐 正
自然科学研究機構
第32回日本神経科学大会シンポジウム
畠 義郎
鳥取大学 大学院
第32回日本神経科学大会シンポジウム
ファーシャド マンスーリ
(独)理化学研究所
第32回日本神経科学大会シンポジウム
3.渡航費用助成
中村 和弘
京都大学
The ways up and the ways down: dissecting neural pathways for thermoregu1ation
(第6回国際自律神経科学会議)
<平成20年度>
1.研究費助成
稲村 直子
自然科学研究機構 生理学研究所
発生中の視床網様核におけるolig2由来抑制性神経細胞の解析
上窪 裕二
順天堂大学
アデノシン受容体(A1R)によるシナプス可塑性の制御
柿澤 昌
長崎大学
成熟脳における退縮シナプスの回復とシグナリング機構
廣野 守俊
(独)理化学研究所
小脳グロビュラー細胞の電気生理学的特性の解明
藤原 智徳
杏林大学 医学部
泌乳期の雌性動物脳内のストレス応答メカニズムにおけるプロラクチンの役割
船越 祐司
筑波大学
リン脂質キナーゼPIP5Ky 661のシナプス可塑性における機能解析
丸山 拓郎
名古屋大学
RNAiを用いた大脳皮質視覚野の機能発達に関与する遺伝子の機能阻害
安田 浩樹
群馬大学
プロテインキナーゼPKNによる小脳シナプス発達の制御
山内 淳司
国立成育医療センター研究所
末梢神経変性症のシグナル伝達機構の解明と治療薬標的分子の同定
山中 章弘
自然科学研究機構 生理学研究所研
睡眠覚醒サイクル発現支配による睡眠覚醒調節機構の動作原理解明
2.その他
窪田 美津子
自然科学研究機構 生理学研究所
第5回奨励研究採択課題技術シンポジウム開催
3.渡航費用助成
荒木(堀内) 泰江
(独)科学技術振興機構
第38回北米神経科学学会大会
佐藤 元
大阪大学
6th FENS Forum of European Neuroscience
吉田 健一
明治大学
32nd Gottingen Neurobiology Conference
<平成19年度>
1.研究費助成
坂谷 智也
自然科学研究機構
マウスを用いた中脳上丘によるゲイズ制御の神経メカニズムの研究
高橋 弘雄
奈良県立医科大学
BMP4シグナルを介した嘆覚神経回路形成の分子機構
高畑 亨
自然科学研究機構
霊長類視覚野特異的遺伝子occ1の転写制御機構
戸井 基道
産業技術総合研究所
ナトリウムポンプとアセチルニコチン受容体の相互作用による膜興奮性制御と細胞死抑制のメカニズム
豊田 博紀
大阪大学 大学院
慢性疼痛時におけるリークカリウム(K十)チャネルの機能的役割
福地 守
富山大学 大学院
3’非翻訳領域 (3′-UTR)を介した脳由来神経栄養因子BDNFmRNAの安定化機構の解明
吉田 道生
熊本大学
細胞系譜を基盤としたマウス前脳形態形成機構の解明
和多 和宏
北海道大学 大学院
ウイルス発現系を用いた遺伝子改変によるソングバードの囀り学習の分子メカニズムの検証
渡辺 由美子
産業技術総合研究所
覚醒レベルの変化が認知行動に関わる神経回路に与える影響
2.その他
Alexey Semyanov(アレクセイ・セミヤノブ)
理化学研究所
外国人招聘者の渡航費用と滞在費用(トニックGABA-Aコンダクタンスのメカニズムと機能的意義)
石原 博美
自然科学研究機構
奨励研究採択課題技術シンポジウム開催
3.渡航費用助成
小林 卓
徳島文理大学
第37回北米神経科学会大会
田積 徹
聖泉大学
第37回北米神経科学会大会
藤田 亜美
佐賀大学
第37回北米神経科学会大会
八幡 直樹
国立精神・神経センター
第37回北米神経科学会大会
<平成18年度>
1.研究費助成
池谷 裕二
東京大学 大学院
In Vivoラットにおける多ニューロン活動の画像化−海馬場所細胞の可視化への試み−
岩下 寿秀
愛知医科大学 医学部
交感神経系神経堤幹細胞及び神経芽腫cancer stem cells の分離と神経芽腫研究への応用
大塚 稔久
富山大学 大学院
神経伝達物質放出におけるSADキナーゼの役割の解明
川内 大輔
千葉大学 大学院
小脳顆粒細胞を用いた神経前駆細胞の個性決定機構の解明
田渕 明子
富山大学 大学院
神経突起に存在するアクチン結合性転写因子MALによる形態−核間のフィードバック制御 : BDNF‐TrkBシグナルを介したMALリン酸化の関与
辻野 なつ子
信州大学 医学部 医科学
オレキシン神経欠損マウスにおけるモノアミン作動性神経のin vivo細胞外記録
平田 普三
名古屋大学 大学院
運動を制御する遺伝子の解析
森口 茂樹
東北大学 大学院
NMDA受容体賦活作用を指標とした新規アルツハイマー病治療薬の開発
渡辺 啓介
自然科学研究機構
発生期中枢神経系における時期・領域特異的な軸索誘導分子の発現制御機構とその意義
2.その他
山本 友美
自然科学研究機構
奨励研究採択課題技術シンポジウム開催
吉村 由美子
名古屋大学 環境医学研究所
大脳皮質の局所回路(第29回日本神経科学学会、公募シンポジウム)
3.渡航費用助成
上林 清孝
国立身体障害者リハビリテーションセンター研究所
第36回北米神経科学会大会
亀山 俊樹
藤田保健衛生大学
第16回国際発生神経科学会大会
児玉 貴史
生理学研究所
第36回北米神経科学会大会
外角 直樹
久留米大学 医学部
第36回北米神経科学会大会
豊田 博紀
大阪大学 大学院
第36回北米神経科学会大会
難波 寿明
新潟大学 脳研究所
第36回北米神経科学会大会
<平成17年度>
1.神経科学の研究に対する研究者の補助、奨励金の交付
池田 真行
富山大学 理学部 生物学科
浮穴 和義
広島大学 総合科学部 脳科学研究室
掛川 渉
慶慮義塾大学 医学部 生理学教室
窪田 寿彦
浜松医科大学 医学部 生理学第一講座
三枝 理博
東京医科歯科大学 難治疾患研究所 分子神経科学分野
西丸 広史
産業技術総合研究所 脳神経情報研究部門 脳遺伝子研究グループ
松崎 かおり
藤田保健衛生大学 医学部 生理学Ⅱ
若杉 桂輔
京都大学 大学院 工学研究科 分子工学専攻
2.神経科学に関する講演会の開催、外国人学者の招謄又は論文発表等に対する費用の補助
戸川 森雄
自然科学研究機構 生理学研究所
森 憲作
東京大学 大学院 医学系研究科
3.神経科学に関する海外の学会に参加するための渡航費の補助
大野 洋美
山梨県環境科学研究所 環境健康研究部 環境生理学研究室
小谷 進
(財)長寿科学振興財団 こころの健康科学研究推進事業 リサーチレジデント(金沢大学へ出向)
宝田 剛志
金沢大学 大学院 自然科学祈究科
藤本 礼尚
西新潟中央病院 てんかんセンター 脳神経外科
横田 茂文
島根大学 医学部 解剖学講座 神経形態学
横幕 大作
新潟大学脳研究所 分子神経生物学分野
渡辺 由美子
産業技術総合研究所
<平成16年度>
1.神経科学の研究に対する研究者の補助、奨励金の交付
岡本 安雄
香川大学 医学部 生体分子医学講座 生化学
小原 圭吾
大阪大学 大学院 医学系研究科 神経統合機能分野
東島 眞一
自然科学研究機構 岡崎総合バイオサイエンスセンター
藤原 広明
産業医科大学 医学部 第一生理学
松尾 洋孝
防衛医科大学 生理学第一講座
森 寿
富山医科薬科大学 大学院 医学系研究科
横井 峰人
京都大学 医学研究科 先端領域融合医学研究機構
米澤 朋子
岡山大学 大学院 医歯学総合研究科
2.神経科学に関する講演会の開催、外国人学者の招聴又は論文発表、図書の刊行等に対する費用の補助
丹治 順
東北大学 大学院 医学系研究科
福田 淳
大阪大学 大学院 医学系研究科 情報生理学講座
3.神経科学に関する海外の学会に参加するための渡航費の補助
小野 賢二郎
金沢大学 大学院 脳老化・神経病態学(神経内科)
小泉 美和子
独立行政法人理化学研究所脳科学総合研究センター
小松 勇介
基礎生物学研究所 種分化機構第一部門
永野 忠聖
新潟大学 脳研究所 分子神経生物学
山本 登志子
徳島大学 大学院 ヘルスバイオサイエンス研究部
横山 ちひろ
京都府立医科大学 大学院 医学研究科
若林 篤光
岩手大学 工学部 福祉システム工学科
<平成15年度>
1.神経科学の研究に対する研究者の補助、奨励金の交付
池田 啓子
自治医科大学 医学部 分子病態治療研究センター
井上 浩一
浜松医科大学 医学部 生理学第一講座
竹林 浩秀
岡崎国立共同研究機構 生理学研究所
福井 巌
京都大学 医学部 先端領域融合医学研究機構
2.神経科学に関する講演会の開催、外国人学者の招鴨又は論文発表、図書の刊行等に対する費用の補助
佐藤 真
福井医科大学 医学部 解剖学(2)
田中 冨久子
横浜市立大学 大学院 医学研究科
3.神経科学に関する海外の学会に参加するための渡航費の補助
足立 弘明
名古屋大学 大学院 医学系研究科 神経内科学
安東 嗣修
富山医科薬科大学 薬学部
石井 優
大阪大学 大学院 医学系研究科
小川 宏人
埼玉医科大学 医学部 生物学教室
小木曽 昇
岡崎国立共同研究機構 生理学研究所
小野 堅太郎
九州歯科大学 生理学講座
工藤 賢三
岩手医科大学 医学部 薬理学
坂田 ひろみ
徳島大学 医学部 発生発達医学講座機能解剖学
佐野 裕美
福島県立医科大学 医学部附属生態情報伝達研究所
三五 一憲
東京都神経科学総合研究所 発生形態部門
地本 宗平
山梨大学 大学院 医学工学総合研究部
夏目 季代久
九州工業大学 大学院 生命体工学研究科
松本 知也
産業技術総合研究所 関西センター
水野 誠
新潟大学 脳研究分子神経生物学分野
<平成14年度>
1.神経科学の研究に対する研究者の補助、奨励金の交付
内田 克哉
東北大学 大学院 情報科学研究科
情報生物学 歯状回における神経細胞の新生に対するプロタグランジンの作用
大橋 俊孝
岡山大学 大学院 医歯学総合研究科 分子医化学教室
ランビエ絞輪外マトリックスの中枢神経伝達における重要性について
小野 勝彦
島根医科大学 解剖学講座第二
脳幹の形成過程で見られる細胞移動とその制御機構の解析
中陦 克己
近畿大学 医学部
サル歩行モデルにおける歩行運動の高次制御機序:二足歩行における一次運動野および補足運動野の分担制御機序の解明
2.神経科学に関する講演会の開催、外国人学者の招璃又は論文発表、図書の刊行等に対する費用の補助
小木曽 昇
岡崎国立共同研究機構 生理学研究所
発生工学用マイクロマニピュレーション技術に関する研究会の開催
七五三木 聡
大阪大学 健康体育部 生命機能研究科
「第2回システム神経科学シンポジウム」の開催
3.神経科学に関する海外の学会に参加するための渡航費の補助
飯田 陶子
三重大学 医学部 生理学第1講座
Activation of VRI by a non-pungent capsaicinoid, capsiate.
(第32回北米神経科学大会)
ISHWAR S. PARHAR
日本医科大学 第一生理学教室
GnRH ニューロン:遺伝子から行動学まで (第5回アジア・オセアニア生理学学会)
喜田 聡
東京農業大学 応用生物科学部 バイオサイエンス学科
Upregulation of alpha CaMKⅡ expression level increases aggression and anxiety (Federation of European Neuroscience Societies Forum, 2002-Paris)
小池 正人
福島県立医科大学 第一解剖学講座
正常及び神経障害を伴うマウス脳におけるリソソームカテプシンCの発現について
(第32回北米神経科学大会)
小林 憲太
福島県立医科大学 医学部附属生体情報伝達 研究所生体機能研究部門
Blockade of motor neuron death during development by Rho GTPase signaling pathway
(第32回北米神経科学大会)
坂田 秀三
岡崎国立共同研究機構 基礎生物学 研究所形質統御実験施設
注意に依存した細胞種特異的な神経活動のメカニズム
(第32回北米神経科学大会)
高田 則雄
東京大学 大学院 総合文化研究科生命環境科学系 川戸研究室
脳海馬における一酸化窒素(NO)産生の可視化解析
(第32回北米神経科学大会)
田中 秀逸
北海道大学
ほ乳類動物におけるアポトーシスの制御機構の解明とそこでのミクログリアの働きに関する研究
(第32回北米神経科学大会)
中西 圭子
愛知県心身障害者コロニー発達障害研究所 生理学部
Role of C1 transporters in synaptically-driven recurrent depolarizing potentials in cultured neocortical neurons
(第32回北米神経科学大会)
中山 貴美子
産業技術総合研究所 人間系特別研究体 ニューロニクス研究グループ
NMDA型グルタミン酸受容体の活動依存的サブユニット構成変化の解析
(第32回北米神経科学大会)
藤田 秋一
大阪府立大学 大学院 農学生命研究科 獣医学専攻 応用薬理学研究室
Small conductanceカルシウム活性化カリウムチャネル(SKチャネル)はラット脳嗅球の ensheathing glial cellに発現する
(第32回北米神経科学大会)
松尾 亮太
東京大学 薬学部 神経生物物理学教室
ナメクジ嗅覚−味覚連合記憶に対するタンパク合成阻害剤の遅延障害作用
(第32回北米神経科学大会)
三木 崇範
香川医科大学 医学部 第一解剖学
生後早期のアルコール曝露が海馬神経細胞に及ぼす影響について
(International Congress, Chieti, Italy, SPP October 11-12, 2002)
横田 茂文
島根医科大学 解剖学第二
PATHWAYS FROM THE NUCLEUS OF THE SOLITARY TRACT TO THE PHRENIC NUCLEUS VIA THE KOLLIKER-FUSE NUCLEUS IN THE RAT
(第32回北米神経科学大会)
<平成13年度>
1.神経科学の研究に対する研究者の補助、奨励金の交付
岡部 繁男
東京医科歯科大学 大学院 医歯学総合研究科
神経シナプス部位への受容体集積機構の解析
河合 房夫
藤田保健衛生大学 医学部 生理学講座
嗅細胞における匂いの順応メカニズムの電気生理学的研究
伊達 紫
宮崎医科大学 医学部 第三内科
新規神経ペプチドグレリンによる摂食調節と学習・記憶に関する研究
古江 秀昌
九州大学 大学院 医学研究院 細胞システム生理学
マウスin vivoパッチクランプ法の開発−遺伝子操作マウスのシナプス解析−
2.神経科学に関する講演会の開催、外国人学者の招聘又は論文発表、図書の刊行等に対する費用の補助
佐藤 公道
京都大学 大学院 薬学研究科
第24回日本神経科学・第44回日本神経化学合同大会(Neur02001) へのE. Nether博士の招へい
東 英穂
久留米大学 医学部 生理学第一講座
第3回 日韓脳科学・心筋・平滑筋合同シンポジウム
3.神経科学に関する海外の学会に産するための渡航費の補助
浅井 竜哉
福井大学 工学部 知能システム工学科
光学的計測法によるラット脊髄スライス後角における線維終末活動の吸入麻酔薬ハロセンによる抑制効果
(第31回北米神経科学会 サンディエゴ(米国)2001年11月10〜15日)
安東 嗣修
富山医科薬科大学 薬学部
The role of neuronal nitric oxide synthase (NOS1) and related cyclic GMP-PKG signaling pathway on preconditioning-mediated neuroprotection
(第31回北米神経科学会 サンディエゴ(米国)2001年11月10〜15日)
岡部 明仁
浜松医科大学 医学部 生理学第一講座
扇桃体キンドリングによる海馬におけるC−共輸送体及びC−チャンネル遺伝子の発現変化
(第31回北米神経科学会 サンディエゴ(米国)2001年11月10〜15日)
小川 宏人
埼玉医科大学 医学部
生物学教室 コオロギ巨大介在神経細胞の樹状突起におけるカルシウム応答の方向感受性
(第31回北米神経科学会 サンディエゴ(米国) 2001年11月10〜15日)
奥村 哲
岡崎国立共同研究機構 生理学研究所 生体調節研究系 生体システム研究部門
小脳室頂核−視床路の微細構築様式の解明
(第31回北米神経科学会 サンディエゴ(米国)2001年11月10〜15日)
小泉 周
慶慮義塾大学 医学部 生理学教室
網膜介在神経(アマクリン細胞)における緩電位の樹状突起への広がり
(第31回北米神経科学会 サンディエゴ(米国)2001年11月10〜15日)
小林 章子
山梨県環境科学研究所 生気象学研究室
Involvement of the parabrachial nuclreus in cold-induced thermogenes in the rat (International Thermal Physiology Symposium)
佐藤 準一
佐賀医科大学 医学部 附属病院内科 神経内科学
“Differential Induction of Interferon Regulatory Fadtoes (IRF-1 and IRF-7) in Cultured Human Astrocytes Following Exposure to IFNβ and IFNγ” 6th International Congress of Neuroimmunology (Neuroimmunology 2001), Edinburgh, Scotland, Kingdom, September 3-7, 2001
澤田 和彦
徳島大学 医学部 解剖学第2講座
Projection of corticotropin-releasing factor-positive climbing fibers is related to the distribution of tyrosine hyfroxylase-positive Purkinje cells in the cerebellum of rolling mouse Nagoya
(第31回北米神経科学会 サンディエゴ(米国)2001年11月10〜15日)
志方 えりさ
ハンブルグ大学 神経内科
日本大学神経内科助手(現在休職扱い10月復帰)
Location and Function of the anterior part of intraparietal Sulcus (AreaAIP) in humans.
(第31回北米神経科学会 サンディエゴ(米国)2001年11月10〜15日)
杉山 陽子
上智大学 生命科学研究所
Call producing neural circuits in Japanese qusils
(ニューロエソロジ一国際会議)
高長 明律
兵庫医科大学 第一解剖学
Organization of cholinergic, CGRP, and NOS immunoreactive Vagal preganglonic neurons innervating the heart in the rat.
(第31回北米神経科学会 サンディエゴ(米国)2001年11月10〜15日)
坪内 健
島根医科大学精神医学教室 Indirect projections from the central amygdaloid nucleus to the paraventricular hypothalamic nucleus: A tract tracing study in the rat
(第31回北米神経科学会 サンディエゴ(米国)2001年11月10〜15日)
中西 圭子
愛知県心身障害者コロニー発達障害研究所 生理学部
Recurrent subthreshold electrical activities in rat neocortical neurons progress as the increase of GABAergic neurons.
(第31回北米神経科学会 サンディエゴ(米国)2001年11月10〜15日)
<平成12年度>
1.神経科学の研究に関する研究者の補助、奨励金の交付
野口 淳
産業医科大学 医学部 第一生理学
神経内分泌系におけるプリン誘導体の作用とその機序の解析
原 健二
東京学芸大学 生物学科
アリの社会性行動に関わる神経基盤の研究
村田 哲
日本大学 医学部 第一生理
物体の構造と視覚的なフィードバック情報による手指の運動制御機構
山中 章弘
筑波大学 基礎医学系 薬理学
オレキシン神経細胞の電気生理学的解析
2.神経科学に関する講演会の開催、外国人学者の招聘又は論文発表、図書の刊行等に対する費用の補助
福永 浩司
熊本大学 医学部 薬理学第一講座
第4回ブレインサイエンス研究会
松浦 哲也
科学技術振興事業団 秋田研究室
日本比較生理化学会若手の会シンポジウム「バイオイメージ−細胞・微小脳から脳機能まで−」と「夏の合宿」の開催
3.神経科学に関する海外の学会に参加するための渡航費の補助
赤沢 年一
(財)東京都医学研究機構 東京都神経科学総合研究所
大脳基底核の運動制御への寄与
(第7回国際大脳基底核学会)
石本 哲也
大阪工業技術研究所 有機機能材料部 高分子表面化学研究室
Analysis of the mRNAs enriched in synaptosomes of rat forebrain
(第30回北米神経科学学会 ニューオリンズ)
上野 照子
富山医科薬学大学 医学部 生理学(2)
ドパミンD2受容体ノックアウトマウスにおける脳内自己刺激行動
(第30回北米神経科学学会 ニューオリンズ)
榎原 智美
明治鍛灸大学 解剖学教室
感覚受容器の終末シュワン細胞の3次元的解析
(第30回北米神経科学学会 ニューオリンズ)
加藤 総夫
東京慈恵会医科大学 医学部
プリン受容体による孤束複合体シナプス伝達の制御
(第2回国際自律神経科学会)
木村 昌由美
東京医科歯科大学 生体材料工学研究室
Anti-GM-CSF antibody suppresses pregnancy-enhanced sleep in rats
(欧州睡眠学会 第15回学術会議〉
佐竹 伸一郎
三菱化学生命科学研究所 先端研究部門 分子神経生物学研究室
小脳皮質において登上線維により仲介される脱抑制の発生機序
(第30回北米神経科学学会 ニューオーリンズ)
鮫島 達夫
昭和大学 医学部 麻酔学教室
慢性疹痛モデルに対する電気けいれん療法(ECT)の効果とその作用機序
Worldwide Pain Conference 2000 (USA)
田渕 明子
富山医科薬科大学 薬学部
Differential activation of BDNF promoters by calcium signals evoked via L-type voltage-dependent and NMDA receptor calcium channels
(第30回北米神経科学学会 ニューオリンズ)
林 謙介
群馬大学 生体調節研究所
ラット大脳皮質細砲の極性逆転と樹状突起から軸索への変換
(Internatl. Soc. for Developmental Neuroscience 13th Biennial Meeting)
樋田 一徳
徳島大学 医学部 解剖学第一講座
Structural Features of Interneurons in the Glomerular Layer of the Rat Main Olfactory Bulb 〜
(第30回北米神経科学学会 ニューオリンズ)
藤井 健志
リンパ球のM3サブタイプムスカリン受容体を介する細胞内シグナル伝達と活性化機構
(第30回米国神経科学学会 ニューオリンズ)
<平成11年度>
1.研究費助成
田中 正彦
藤田保健衛生大学・総合医科学研究所
小脳切片培養系における神経細胞死の防御と神経回路修復との関連
林 謙介
群馬大学生体調節研究所・細胞構造分野
神経細胞の遊走逆転のメカニズム
尾藤 晴彦
京都大・医学研究科・神経細胞薬理学教室
神経活動依存性CREB・CBP転写活性活動の分子機構折
宮田 麻理子
東京女子医科大学・医学部第一生理
Gαq遺伝子欠損マウスを用いた小脳神経可塑性の研究
2.招聘・講演会開催助成
加藤 武
横浜市立大学大学院
学術会議「記憶と痴呆科学の最前線」
津本 忠治
大阪大学・医学部
第22回神経科学大会へのDavid Colman 教授の招聘
3.渡航費用助成
大須賀 謙二
(財)東京都医学研究機構 東京都神経科学総合研究所
(第5回国際比較生理生科学会議 カナダ・カルガリー)
大塚 曜一郎
筑波大学・基礎医学系
(第29回北米神経科学会 フロリダ州マイアミビーチ)
曽我 朋子
日本医科大学・生理学第二講座
(6th International Symposium on Reproductive Physiology of Fish. Norway July 1999 )
田中 浩輔
杏林大学・医学部・生物学講座
(第5回国際比較生理生科学会議 カナダ・カルガリー)
谷藤 高子
東京大学大学院・理学研究科・生物学専攻
(第29回北米神経科学会 フロリダ州マイアミビーチ)
塚元 葉子
東京都立大学大学院・理学研究科
(第5回国際比較生理生科学会議 カナダ・カルガリー)
中山 靖久
国立小児病院・小児医療研究センター 小児薬理研究部
(第29回北米神経科学会 フロリダ州マイアミビーチ)
深澤 有吾
三菱化学生命科学研究所
(第29回北米神経科学会 フロリダ州マイアミビーチ)
松尾 洋孝
防衛医科大学・生理学第一講座
(第29回北米神経科学会 フロリダ州マイアミビーチ)
松本 和政
奈良先端科学技術大学院大学・バイオサイエンス研究科・細胞構造学講座
(第29回北米神経科学会 フロリダ州マイアミビーチ)
籾山 俊彦
岡崎国立共同研究機構・生理学研究所
(第29回北米神経科学会 フロリダ州マイアミビーチ)
李 禎変
九州大学大学院・医学研究科 細システム生理学
(第29回北米神経科学会 フロリダ州マイアミビーチ)
<平成10年度>
1.研究費助成
イシュワ・パルハー (Ishwar S. Parhar)
日本医科大学・第一生理学教室
DNA ANTlSENSE法を適用した攻撃行動研究
大山 恭司
慶應義塾大学・医学部・解剖学教室
大脳辺縁系の形成過程におけるNKx2.1 遺伝子の機能解析
岡本 安雄
京都大学・医学研究科循環生理学
エンドセリンで開く非選択的陽イオンチャンネルのクローニング
奥谷 文乃
高知医科大学・医学部・第一生理学教室
においに対する嗜好を決定する神経機構に関する研究
久宝 真一
関西医科大学・第2生理
モルモットの発声に関与する中枢紳経機構の研究
佐藤 容子
東京医科歯科大学・医学部・第二生理学教室
新しいGABA 受容体(GABAD受容体)の特性と機能の解明
志賀 隆
筑波大学・基礎医学系解剖学
脊髄一次求心性線維の投射路形成における標的認識機構:アデノウイルスベクターを用いた解析
2.招聘・講演会開催助成
中村 嘉男
東京医科歯科大学・歯学部
International Symposium “Neurobiology of Mastication from Molecular to -Systems Approach-” の開催
3.渡航費用助成
赤沢 年一
(財)東京都神経科学総合研究所
(第6回 Triennial Meeting Brewster USA)
阿部 和穂
東京大学大学院・薬学系研究科
(第28回北米神経科学会 ロサンゼルス)
宇野 宏幸
千葉大学・文学部・認知情報科学講座
(第28回北米神経科学会 ロサンゼルス)
岸 敏郎
島根医科大学・精神医学教室
(第28回北米神経科学会 ロサンゼルス)
木村 昌由美
東京医科歯科大学 医用器材研究所
(第28回北米神経科学会 ロサンゼルス)
小林 真之
大阪バイオサイエンス研究所 神経科学部門
(第28回北米神経科学会 ロサンゼルス)
齋藤 文仁
三菱化学生命科学研究所・先端研究部門
(第28回北米神経科学会 ロサンゼルス)
野田 百美
九州大学・医学部・第2生理学教室
(第28回北米神経科学会 ロサンゼルス) に参加
原田 一穂
岩手医科大学・医学部・薬理学講座
(第28回北米神経科学会 ロサンゼルス)
尾藤 晴彦
京都大学・医学研究科高次脳科学講座
(第28回北米神経科学会 ロサンゼルス)
籾山 明子
長崎大学・医学部 / 科学技術振興事業団
(1998 Gordon Research Conference on Synaptic Transmission New Hampshire Plymouth State College)
米田 幸雄
摂南大学・薬学部
(第9回チェコおよびスロバキア神経化学会国際会議)
<平成9年度>
1.研究費助成
青木 香織
慶應義塾大学・医学部・生理学教室
哺乳類網膜スライスを用いた網膜内情報処理機構の研究
片岡 洋祐
(財)大阪バイオサイエンス研究所・神経科学部門
光酸化法を用いた中枢神経制御法の確立
高木 博
信州大学・医学部・加齢適応研究センター・神経可塑性分野
LTP形成に伴う海馬神経細胞の樹状突起部位のケーブル特性の変化の解析
西川 光一
群馬大学・医学部・行動生理学教室
麻酔薬のシナプス伝達への作用機序の研究-吸入麻酔薬ハロタンに対して抵抗性を示すショウジョウバエ変異株における神経筋シナプス伝達の電気生理学的解析
堀本 直幹
秋田大学・医学部・生理学第一講座
超音波顕微鏡を用いた徴小領域での大脳皮質活動と血行動態との関連に関する研究
八木 淳一
杏林大学・医学部・第一生理学教室
慢性疼痛に対する交感神経系の作用
吉村 由美子
名古屋大学・環境医学研究所
大脳皮質視覚野における抑制性ニューロン結合の信号伝達および可塑性メカニズムに関する研究
2.招聘・講演会開催助成
米田 幸雄
摂南大学・薬学部
Frantisek Stastny博士 (チェコ科学アカデミ一助教授)との共同研究)
3.渡航費用助成
伊崎 義憲
埼玉医科大学・第一生理
(第33回 国際生理学会議 1997年6月30日~7月5日 ロシア・サンクトペテルプルグ)
伊藤 功
九州大学・理学部
(第27回アメリカ神経科学学会 1997年10月25日~30日 アメリカ・ニューオリンズ)
上野 照子
富山医科薬科大学・医学部・第2生理学
(第27回アメリカ神経科学学会1997年10月25日~30日 アメリカ・ニューオリンズ)
河野 史
佐賀医科大学・解剖学教室
(International Society for Autonomic Neuroscience: 国際自律神経生理学会 1997年9月14日~19日 オーストラリア・ケアンズ)
楠  真琴
日本大学・医学部・第一生理学教室
(International Neuropsychology Symposium 1997年6月22日~28日 イタリア・ジェノバ)
木暮 信一
創価大学・工学部・生物工学科
(第22回「国際てんかん学会議」1997年6月29日~7月4日 アイルランド・ダブリン)
小西 吉裕
川崎医科大学・神経病理学教室
(3rd Annual Meeting of the Brain-Immune Network Group 1997年9月4・5日 英国・ロンドン)
藤本 一朗
岡崎共同研究機構・生理学研究所
Automated analysis of suger chains of glycoproteins in mouse brains
(米国神経化学学会・国際神経化学学会 1997年7月 アメリカ・ボストン)
前野 浩巳
国立精神・神経センター神経研究所
(第27回アメリカ神経科学学会1997年10月25日~30日 アメリカ・ニューオリンズ)
松本 和政
奈良先端科学技術大学院大学・バイオサイエンス研究科・細胞構造学講座
(第29回北米神経科学会 フロリダ州マイアミビーチ)
松村 伸治
浜松医科大学・光量子医学研究センター 光テクノロジー研究部門
(The Physiological Society:Marine Biological Association 1997年5月27日・28日 イギリス・プリマス)
吉田 淳子
(財) 東京都神経科学総合研究所 解剖発生学研究部門
(International Symposium on Olfaction and Taste: 国際嗅覚味覚学会 1997年7月アメリカ・サンディエゴ)
<平成8年度>
1.研究費助成
茜谷 行雄
大阪大学・医学部バイオメデイカル教育研究センター神経生理学研究部
シナプス可塑性における脳由来神経栄養因子の役割
伊藤 悦朗
北海道大学大学院・理学研究科 生物科学専攻行動知能学講座
走査型近視野原子間カ顕微鏡(SNOAM)による神経細胞終末の超微細構造観察
志賀 隆
筑波大字・基礎医学系解剖学
脊髄一次求心性線維の投射路形成における細胞接着分子の役割
菅谷 公男
琉球大学・医学部・泌尿器科
脳幹における排尿と勃起の調節に関する研究-電気刺激および薬剤微量注入実験による検討-
西川 慶子
(財)実験動物中央研究所
補体結合ドメインを持ち脳特異的に発現する遺伝子、SBZ-6の機能解析
前川 昌平
京都工芸繊維大学・繊維学部
プリオンを含むGP 1・アンカー蛋白の膜内での局在機構の解明
村瀬 真一
慶応義塾大学・医学部・解剖学教室
小脳平行線維の伸長におけるインテグリンαvβ5とビトロネクチンの発現と機能
2.招聘・講演会開催助成
南 定雄
岡崎国立共同研究機構生理学研究所
第19回生理学技術研究会開催の助成
3.渡航費用助成
王 鋼
鹿児島大学・医学部第二生理学講座 
(第26回北米神経科学会議1996年11月16日-21日 アメリカ・ワシシトン)
岡ノ谷 一夫
千葉大学・文学部認知情報科学講座
(第3回日米音響学会ジョイントミーティング (1996年12月2日‐6日 アメリカ・ハワイ)
小山 純正
福島県立医科大学・生理学第二講座
(第1回アジア・オセアニア神経科学会議1996年10月20日-23日 タイー・パタヤ)
宮田 卓樹
東京大学・医科学研究所・化学研究部
(第26回北米神経科学会議1996年11月16日-21日 アメリカ・ワシントン)
八十島 安伸
大阪大学・人間科学部
(Gordon Research Conferences 1996年8月18日-23日 アメリカ)
吉田 寿美子
東北大学・医学部・精神医学教室
(第26回北米神経科学学会1996年11月16日-21日 アメリカ・ワシントン)
米田 幸雄
摂南大学・薬学部
(第8回国際臨床薬理学会議 1996年8月4日-9日 アルゼンチン・ブエノスアイレス)
<平成7年度>
1.研究費助成
安陪 博
大阪大学・医学部 バイオメデイカルセンター
大脳皮質における水平方向相互作用の光学記録法による解析
内田 昌徳
長崎大学 歯学部 口腔生理学講座
味覚刺激の味細胞受容器電位への変換の分子機構
上田 陽一
産業医科大学 第一生理学教室
神経内分泌系における一酸化窒素(NO)合成酵素および一酸化炭素(CO)合成酵素の遺伝子発現調節機序の解明
大坂 寿雅
国立健康・栄養研究所
睡眠時活動ニューロンの研究
岡 浩太郎
慶応義塾大学 理工学部 機械工学科
微小NO電極の試作研究
椛 秀人
鹿児島大学 農学部 獣医学科 家畜生理学講座
雌マウスに形成される交尾相手の雄の匂いに対する記憶のメカニズムを研究
桑木 共之
東京大 医学部 第2生理学教室
研究助成:摘出胎児脳神経標本を用いた神経伝達物質欠損マウスの自律神経中枢の電気生理学的研究
齊藤 実
群馬大学 医学部附属 行動医学研究施設行動生理部門
シナプスの形成過程、可塑性のメカニズムを分子遺伝学的操作が可能なショウジョウバエの神経筋シナプスを用いて研究
杉原 泉
東京医科歯科大学 医学部
選択的小脳核入力系の研究
藤本 一朗
名古屋市立大学・第二生理学
ドーパミンニューロンに対する新しい栄養因子の精製と同定
村瀬 真一
慶応義塾大学 医学部 解剖学教室
成体ラット小脳における発芽・シナプス形成の分子生物学的研究
弓場 俊輔
大阪大学 医学部解剖学第三講座
記憶に関するニューロン活動の可視化
2.招聘・講演会開催助成
高橋 智幸
東京大学 医学部附属脳研究施設 脳生理部門
第4回神経科学世界大会(1995年7月9日~15日 京都・宝ヶ池 国立京都国際会館)
J.P. Changeux博士 (Neurobiologie Moleculaire Inst. Paris. France)
3.渡航費用助成
川上 厚志
名古屋大学 理学部分子生物学科
(第25回米国神経科学会 995年11月11日~16日 アメリカ・サンディエゴ)
近藤 保彦
日本医科大学 第一生理学教室
(第25回北米神経科学会議1995年11月11日~16日 アメリカ・サンディエゴ)
田中 浩輔
杏林大学 医学部生物学教室
(第4回国際比較生理生化学会議1995年8月6日~11日 英国・バーミンガム)
田村 了以
富山医科薬科大学 医学部
(第25回北米神経科学会議1995年11月11日~16日 アメリカ・サンディエゴ)
馬場 欣哉
北海道大学 電子科学研究所電子情報処理部門
(第4回国際ニューロエソロジー学会シンポジウム “Visual Computation in Higher Vertebrates”
1995年9月3日~8日)
原田 彰宏
東京大学 医学部附属脳研究所 脳解剖学講座
(マウス分子遺伝学会1995年8月23日~27日 ドイツ・ハイデルベルグ)
宮下 英三
岡崎国立共同研究機構生理学研究所
(第25回北米神経科学会議1995年11月11日~16日 アメリカ・サンディエゴ)
<平成6年度>
1.研究費助成
荒田 晶子
昭和大学 医学部第二生理学
延髄の呼吸リズム形成機構に対する、橋呼吸ニューロン群のあるNPBの修飾
一ノ瀬 充行
島根医科大学 医学部
中枢神経におけるミクログリアの生理機能の解明
大岡 貞子
跡見短期大学
ヌタウナギの概日リズムにおける神経径路の研究
岡ノ谷 一夫
千葉大学 文学部認知情報科学
鳥類発声神経核の形態学的研究
木村 文隆
大阪大学 医学部神経生理学
単一細胞由来の異神経終末における受容体型の同定
九島 洋一
杏林大学 医学部第二生理学
神経特異タンパク質HPC-1(Syntaxin1A)の神経突起発芽・分技における役割
小池 学
三菱化成生命科学研究所
脳のリズム生成機構
田中 潤也
愛媛大学 医学部第二生理学
アストロサイトの神経活性物質感受性と細胞骨格・細胞膜流動性に関する研究
中村 健
東京薬科大学 生命科学部
脳虚血に対する海馬神経細胞の選択的脆弱性に関する研究
櫨 彰
富山医科薬科大学 医学部薬理
中枢化学受容性領野H+ イオン感受性ニューロンの特性・情報伝達機序解明
平野 敬善
名古屋市立大学 医学研究所
NTF神経成長因子の研究
山形 要人
大阪大学 医学部第一薬理学
脳のImmediate Early Genes とその標的DNA、標的蛋白質の同定と解析
2.招聘・講演会開催助成
酒田 英夫
日本大学 医学部第一生理学
(第18回神経科学大会1994年12月6~8日 池袋サンシャインシティー)
3.渡航費用助成
荻田 喜代一
摂南大学 薬学部
(国際薬理学会1994年7月22~31日 カナダ・モントリオール)
木山 博資
大阪大学 医学部
(第3回アジア・オセアニア生理学会・サテライトシンポジウム)
阪上 洋行
東北大学 医学部解剖学
(第24回北米神経科学学会1994年11月13~18日)
林 治
東京都神経科学総合研究所
(第3回国際神経内分泌学会 ハンガリー・ブタペスト)
森 憲作
大阪バイオサイエンス研究所
神経科学学会1994年Gordon Conference on Chemical Senses )
<平成5年度>
1.研究費助成
岩本 義輝
筑波大学 基礎医学系
幅輳眼球運動制御の脳幹神経機構
笠井 聖仙
名古屋大学
痛覚情報受容・変換機構の解析
小林 正明
東邦大学 医学部
海馬特異的カルンヴム結合蛋白質ヒポカルシンの機能解析
篠原 一之
北海道大学医学部
ラット視交叉上核培養細胞の遺伝子発現制御による体内時計の研究
島崎 久仁子
自治医科大学 第一生理学教室
小脳のシナプス可塑性変化時の免疫組織化学的研究
高島 秀敏
国立療養所川棚病院
パーキンサン病研究に寄与する為の不死化ドーパミン 神経細胞株の開発に関する研究
田中 真介
京都大学 総合人間学部
メダカ脳細胞における代謝型グルタミン酸受容体遺伝子の発現
平野 丈夫
京都大学 医学部
長期抑圧とグルタミン酸受容体
福田 敦夫
名古屋市立大学 医学部
疾病モデルラットへの神経移植による神経回路網修復機序の解明
柳原 大
大阪大学 健康体育部
歩行運動の適応的制御における小脳可塑性シプナスの役割
2.招聘・講演会開催助成
大村 裕
日本臓器製薬株式会社生物活性科学研究所
Manchanda 教授 (元全インド医科大学生理学教授)招聴
小幡 邦彦
岡崎国立共同研究機構生理学研究所
第17回日本神経科学大会の開催に対する費用
城所 良明
群馬大 医学部
Rheuben 教授(共同研究者〕の招聘
山下 博
産業医科大学 第一生理学
ジュネーブ大学のミューレンタール教授 招聘
3.渡航費用助成
金松 知幸
創価大学 生命科学研究所
(第14回ISN大会)
北岡 明佳
東京都神経科学総合研究所
(第23回北米神経科学会1993年11月7 日~12日 アメリカ・ワシントンD.C.)
桑木 共之
東京大学 医学部第二生理学
(第32回国際生理科学会議1993年8月1日~6日 英国・グラスゴー)
津本 忠治
大阪大学 医学部
(フランス国立科学研究センター主催の会議における招待講演)
中村 健
順天堂大学 医学部第二生理
第32回国際生理科学会議(1993年8月1日~6日グラスゴー)参加
山肩 葉子
岡崎国立共同研究機構生理学研究所
(第23回北米神経科学会1993年11 月7 日~12日 アメリカ・ワシントンD.C.)
<平成4年度>
1.研究費助成
阿相 皓晃
慶応義塾大学 医学部生理学
LI分子機能ドメイン解析のための目的別ドメイン作製に対する研究
新井 良八
藤田保健衛生大学 医学部第一解剖
シナプス伝達機構におけるカルシウム結合タンパクの機能に関する研究
老木 成稔
京都大学 医学部
スローKチャネル部位特異的変異導入による電位依存性ゲーティング変化の解析
河谷 正仁
昭和大学 医学部
シナプス伝達長期抑圧の発生機構
田中 英明
熊本大学 医学部
運動ニューロンに特異的に発現される新しい細胞接着分子SCIの機能解析
原田 嘉夫
日本医科大学 第二生理
NMDA受容体の脊髄I a シナプスの特異性形成への関与の検討
水谷 雅年
岡山大学 医学部生理
イヌ小腸における蠕動運動の神経機構の解析
2.招聘・講演会開催助成
猪木 令三
大阪大学歯学部
1992年12月7日~10日 大阪にて開催される第16回日本神経科学学会に関する講演会、研究集会等の開催、外国人学者の招聘に対する費用の補助
3.渡航費用助成
今村 一之
大阪バイオサイエンス研究所
(第5回学習・記憶の神経生物学会議、第22回北米神経科学学術集会)
小野 勝彦
岡山大学 医学部第三解剖
(ケースウェスタンリザーブ大学(アメリカ)における共同研究)
武 幸子
九州大学 医学部第一生理
(第22回 北米神経科学会 1992年10月25日~30日 アメリカ・アナハイム)
宮川 博義
山形大学 医学部第二生理一
(1992年7月上旬より8月中旬まで米国マサチューセッツ州で開催される共同研究)
山本 哲朗
福井医科大学
(NA-Satellite Symposium “Neural Control of Eye. Heand and Limb Movements” )
吉原 良浩
大阪医科大学 医化学教室
(シンポジウム” The Call Surface” 1992年5月27日~6月3日 米国Cold Spring Harbar 研究所)
<平成3年度>
1.研究費助成
白尾 智明
慶応義塾大学 医学部
神経特異蛋白質ドレプリンAによる細胞突起形成の解析
鈴木 龍雄
名古屋市立大学 医学部第一生化学
シナプス伝達効率制御のメカニズム:シナプスのカルモジュリンキナーゼⅡ基質の研究
仙波 恵美子
和歌山県立医科大学 第二解剖学
各種ストレス刺激と免疫反応:その神経メカニズムに関する研究
中尾 召三
鳥取大学 医学部第二生理
運動発現に関与する縫線核抑制性ニューロン 活動休止の機序
宮地 栄一
藤田保健衛生大学 医学部生理学
ギャップ・ジャンクション開閉機構の神経生理学的研究
山本 隆
大阪大学 人間科学部
味の学習と記憶に関する脳部位の同定と神経機構の解析
湯浅 茂樹
慶応義塾大学 医学部解剖学
マウス大脳究新皮質の発生過程におけるsubplateの役割に関する研究
2.招聘・講演会開催助成
小野 武年
富山医科薬科大学 医学部第二生理
All-India Institute of Medical Sciences: ウシャ・ナヤール(Usha Nayar)教授の招聘
川村 光毅
慶応義塾大学 医学部
第6回神経組織の成長・再生・移植研究会:G. Raisman 教授の招聘
吉岡 亨
早稲田大学 人間科学部
日本神経科学学会第15回大会:S.H. Snyder, R. Miledi, B.H. Gahwiler氏の招聘
3.渡航費用助成
内山 博之
日本医科大学 医学部解剖学
(第21回米国神経科学会議 アメリカ・ニューオーリンズ)
鬼丸 洋
昭和大学 医学部第二生理
(Neural nets and rhythms in vertebrate and invertebratesフランス・Arcachon)
徳永 叡
岡山大学 医学部解剖学
(第3回IBRO World Congress of Neurosciences カナダ・モントリオール)
永雄 総一
東京大学医学部第一生理
(国際神経心理学シンポジウム イタリア・シシリー)
<平成2年度>
1.研究費助成
赤木 宏行
群馬大学医学部
抑制性グリシン受容体クロライドチャネル複合体の構造と機能の相関
稲垣 千代子
関西医科大学薬理学
神経興奮による神経細胞内C1-濃度変動の証明
大森 治紀
岡崎国立共同研究機構 生理学研究所
有毛細胞への遠心性神経支配機序の細胞内メカニズム
曽我部 正博
名古屋大学医学部
超安定モーター駆動式マニュピュレータの設計開発
西塚 雅子
順天堂大学医学部
中枢神経系の形成と可塑性におけるプロテオグリカン
林 莉萍
大阪大学医学部
脳の雌雄差に関する免疫組織化学的研究-雌あるいは雄の特異的チトクロームP450について-
森田 泰博
鹿児島大学医学部
オピオイド前駆体遺伝子の発現調節と個体発生学的意義
渡邊 和子
岐阜大学医学部
グルタミン酸による抑制性応答の中枢神経回路網における役割
<昭和62年、昭和63年、平成1年の受賞者リスト なし>
<昭和61年度>
1.研究費助成
浅野 富子
愛知県心身障害者コロニー発達障害研究所
神経伝達物質の受容体と連関するGTP結合タンパク質G0の機能解明の研究
井草 幸夫
自治医科大学医学部
アデノシン-3-リン酸(ATP)のイオンチャネルにおよぼす効果
櫻井 芳雄
富山医科大学医学部
動物の作動記憶過程における機能的ニューロン間結合の研究
山崎 喜代子
西南学院大学 学術研究所
哺乳動物胚発生における神経誘導機構
<昭和60年度>
1.研究費助成
河 和善
群馬大学医学部
神経細胞モデルとしての血小板膜の動態解析
小松 由紀夫
京都府立医科大学
脳切片標本による大脳皮質視覚野の生後発達の研究
佐久間 康夫
新潟大学医学部
視床下部エストロジェン感受性ニューロンの分化過程の研究
鈴木 龍雄
名古屋大学医学部
シナプスの可塑性に関与する蛋白質燐酸化反応の意義解明の研究
<昭和59年度>
1.研究費助成
小川 正晴
高知医科大学
神経伝達物質選択の可塑性の研究
木村 實
自治医科大学医学部
随意運動開始の神経機序に於て被殻の果す役割と黒質からのドーパミン性入力の活用の研究
平井 直樹
杏林大学医学部
姿勢反射に於る小脳前葉虫部の関りの研究
<昭和58年度>
1.研究費助成
阿部 輝雄
新潟大学医学部
モノクローナル抗体による神経終末膜成分の同定の研究
遠山 正彌
大阪大学医学部
神経ペプチドの摂食機能調節機構についての研究
2.招聘・講演会開催助成
塚原 仲晃
大阪大学基礎工学部
J. C.エツクルス氏の招聘
3.渡航費用助成
小川 哲朗
秋田大学医学部
(第29回国際生理学会議 オーストラリア・シドニー)
篠田 義一
東京医科歯科大学医学部
(第29回国際生理学会議 オーストラリア・シドニー)
津本 忠治
金沢大学医学部
(第29回国際生理学会議 オーストラリア・シドニー)