時実利彦記念賞

公益信託 時実利彦記念脳研究助成基金
時実利彦記念賞
平成30年度募集要領

  1. 趣 旨
    脳研究に従事している優れた研究者を助成し、これを通じて医科学の振興発展と日本国民の健康の増進に寄与することを目的とする。
  2. 研究テ-マ
    脳神経系の機能及びこれに関連した生体機能の解明に意義ある研究とする。
  3. 研究助成金
    「時実利彦記念賞」として賞状及び副賞(研究費)200万円を授与する。
  4. 応募方法
    所定の申請書様式に必要事項を記入し、主要論文のうち代表的なもの5篇の別刷それぞれ一部および主要論文リスト、主要招待講演リストを含む申請者略歴書を添付の上、下記事務局宛送付する。
  5. 応募資格
    研究者として継続して研究を行っているもの。
  6. 申込締切日
    平成29年12月15日(金)必着
  7. 選考の方法及び採否の通知
    時実利彦記念賞選考委員会において審査の上、採否を決定し、平成30年3月中に採否を文書で通知する。
  8. 表彰及び助成金の交付
    平成30年7月に開催される第41回日本神経科学大会において表彰し、研究助成金を贈呈する。
  9. 申請書提出先

    <公益信託 時実利彦記念脳研究助成基金事務局>
    〒100-8212 東京都千代田区丸の内1-4-5
    三菱UFJ信託銀行リテール受託業務部
    公益信託課 時実利彦記念脳研究助成基金担当
    ℡ 0120-622372(フリーダイヤル)
    (受付時間 平日9:00~17:00 土・日・祝日等を除く)


時実利彦記念賞に応募される方へ

 この基金は、故時実利彦先生夫人の時実伸様が私財を拠出されてのご篤志により実現いたしました基金です。日本で広く脳研究ができる基礎を固める目標を持たれ、無私の努力をされた時実利彦先生のご意志に沿うよう、わが国で生まれた真に独自性のある優れた研究を助成支援することがこの基金の重要な目的でもあります。

 申請書の「本研究課題に関する申請者の業績概要」については、何を問題として捉え、どのような手法を用いてどのような成果をあげたかを、具体的かつ簡明にまとめて記してください。 当該分野の研究者だけでなく、なるべく広範囲の研究者に分かる記述にしてください。
「本研究課題に関する内外の研究動向の中での申請者の研究業績の位置づけ」については、世界における関連分野の研究を申請者がトップランナーとして引っ張ってきたことが分かるように説明してください。
上記この基金の趣旨をご理解いただき、多くの方にご応募くださるようお願い申し上げます。


<公益信託 時実利彦記念脳研究助成基金事務局>
〒100-8212 東京都千代田区丸の内1-4-5
三菱UFJ信託銀行リテール受託業務部
公益信託課  時実利彦記念脳研究助成基金担当
℡ 0120-622372(フリーダイヤル)
(受付時間 平日9:00~17:00 土・日・祝日等を除く)