東海大学/INCF Japan NODE 小脳プラットフォーム合同 神経科学ミニシンポジウム
「若手研究者による小脳研究の最前線 -From genes to behavior- 」開催のお知らせ

東海大学/INCF Japan NODE 小脳プラットフォーム合同 神経科学ミニシンポジウム 
「若手研究者による小脳研究の最前線 -From genes to behavior- 」
開催のお知らせ

開催日時:2015 年 1 月 10 日(土) 13:00 – 17:10 (終了後、情報交換会)
会場:東海大学高輪校舎大講堂(東京都港区高輪 2-3-23)
オーガナイザー:飯島崇利(東海大学創造科学技術研究機構)
        加藤明(東海大学創造科学技術研究機構)
情報交換会参加申し込み・問い合わせ:takatoshi.iijima@tokai-u.jp
                  akiraka@tokai-u.jp

「文部科学省テニュアトラック普及・定着事業」の支援を受け、国内の小脳関連研究の発展を目的としたミニシンポジウムを上記の日程で開催します。
本シンポジウムでは、遺伝子発現、神経回路形成、行動、神経疾患から計算理論まで、小脳研究の各分野で活躍する若手研究者の講演及び参加者とのディスカッションを予定しています。
(なお、本シンポジウムは第5回東海大学テニュアトラック制度シンポジウムの一環として行なわれます)

 第一部「発生・分化の分子基盤」
  飯島崇利(東海大学) 
  橋本光広(名古屋大学)
 第二部「発達過程における機能的小脳神経回路形成」
  上阪直史(東京大学) 
  掛川渉(慶應義塾大学)
 第三部「正常な脳・病気の脳 -小脳神経活動から神経疾患まで- 」
  戸松彩花(国立精神・神経医療研究センター) 
  定方哲史(群馬大学)
 第四部「行動につながる小脳神経機構と計算理論」
  加藤明(東海大学) 
  山崎匡(電気通信大学)

シンポジウム(参加無料)後、品川駅近くの会場に場所を移して情報交換会を行ないます(参加費1000円)。本シンポジウムの講演者はいずれも30-40代の若手 PI あるいは PI を目指す研究者であり、サイエンスの話に留まらず、研究者のキャリアに関する情報交換なども行なう予定です。情報交換会への事前の参加申し込みは12月10日までに上記のアドレスまでお願いいたします。奮っての御参加をお待ちしております。