新学術「顔・身体学」イベント開催のご案内

日頃よりお世話になっております。
この度、新学術「顔・身体学」領域では、以下の通りシンポジウムを開催することとなりました。
登壇いただく米国メンフィス大学のショーン・ギャラガー教授は、心の哲学、認知科学の哲学において指導的な研究者であり、身体化された認知や他者知覚、行為者性に関して認知科学と哲学を架橋する顕著な業績をお持ちです。
領域からは、心理班より田中章浩教授、哲学班より河野哲也教授が登壇します。ギャラガー教授の講演以降全体討論までは、逐次通訳がつきます。

シンポジウム名称:ショーン・ギャラガー招聘シンポジウム
「匿名の視線と自己の成立」
日時:11月12日(月) 14時から17時30分まで
会場:中央大学駿河台記念館670号室

プログラム(登壇順)
14:00 趣旨説明(河野哲也)・顔身体学紹介(山口真美)
14:30 田中章浩(東京女子大学)
「自己主体感の個人差と文化差」
15:10 河野哲也(立教大学)
「J.J.ギブソンの情報概念とその根本的プラグマティズムの含意」
16:00 ショーン・ギャラガー(University of Memphis)
「視線の裏側で:匿名の視線と感情的応答」
16:50 全体討論

シンポジウムポスターは、以下URLにアクセスしご覧ください。
https://drive.google.com/file/d/1nhSNDfQYQnaG8QWBJYCTHTdAVrIJvK11/view?usp=sharing

貴重なシンポジウムとなりますので、ご興味をお持ちの方は、是非会場に足をお運びくださいませ。事前登録・会費などは不要です。
多くの方々のご来場をお待ちしております。

新学術領域研究「顔・身体学」
事務局連絡先 contact@kao-shintai.jp