第2回山梨大学先端脳科学特別教育プログラム国際シンポジウム
「The second international symposium for brain science: University of Yamanashi」のご案内

 山梨大学では、先端脳科学特別教育プログラムを開講し、脳科学に精通した研究者・教育者の育成を行っております。この度,2回目の国際シンポジウムを開催する運びとなりましたので、ご案内いたします。2名の特別講演に加え、4名の国内招待者による先鋭の研究発表を準備しましたので、多くの皆様にご参加いただきたいと思います。ポスター発表も公募しますので、興味のある方は下記サイトからご登録ください。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

日時:2018年11月29日(木)
場所:山梨大学大村智学術記念館大村記念ホール
〒400-8510 山梨県甲府市武田4丁目4-37
JR中央線、身延線 甲府駅 徒歩15分

シンポジウムWebページ:http://yukisu9.wixsite.com/website-5
参加申込:上記アドレスから2018年11月22日(金)までにお申し込みください。
ポスター発表申込:上記アドレスから2018年11月8日(木)までにお申し込みください。

プログラム:

10:00~10:10
Opening Remarks

Session 1

10:10~10:50
Discovery of novel calcium signals of astrocytes in health and disease
Eiji Shigetomi (University of Yamanashi, Pharmacology)

10:50~11:30
Neural substrates of waiting time decisions
Masayoshi Murakami (University of Yamanashi, Neurophysiology)

11:30~12:10
Roles of the innate immune receptors TLR2/4 in stress-induced behavioral changes
Tomoyuki Furuyashiki (Kobe University)

Special lecture 1

13:30~14:30
Ultrafast endocytosis of synaptic vesicles
Shigeki Watanabe (Johns Hopkins University)

14:30~14:45
Coffee Break

Session 2

14:45~15:25
Recent and remote memory traces of contextual information in the mouse hippocampus
Hiroyuki Okuno (Kagoshima University)

15:25~16:05
Cortico-subcortical mechanisms of social reward monitoring and evaluation in macaques
Masaki Isoda (National Institute for Physiological Sciences)

16:05~16:45
Multiscale understanding of synaptic pathology of psychiatric disorders
Akiko Hayashi-Takagi (Gunma University)

16:45~17:00
Break

Special lecture 2

17:00~18:00
Reward signaling in cerebellar cortex
Michael Häusser (University College London)

18:00~20:00
Poster session and reception

主催:山梨大学先端脳科学特別教育プログラム
問合せ先
山梨大学医学部統合生理学教室:宇賀貴紀
E-mail: tuka@yamanashi.ac.jp
Tel:055-273-6730