名古屋市立大学 医学研究科分子医学研究所 認知症研究領域および発達障害研究領域 教授候補者の公募について

平成30年 11月 15日

名古屋市立大学大学院  
医学研究科長 道川 誠  

医学研究科分子医学研究所 認知症研究領域および発達障害研究領域
教授候補者の公募について

謹啓 時下、益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
 本研究科では、分子医学研究所において、認知症研究領域および発達障害研究領域の研究分野を新設し、担当する教授各1名を公募することになりました。
各々の疾患の発症機構の解明や診断・予防・治療法の開発に資する独創的・先進的な基礎研究を推進する方を選考いたします。これらの分野に関連する卓越した研究業績を有し、本学の他の研究室とも連携して、世界をリードする研究を推進できる方を求めております。教育面では、大学院における講義・研究指導を中心に担当していただく予定です。本研究科の方針に沿って研究・教育に熱意を持って取り組んで頂ける方であれば医師免許の有無は問いません。
 なお、着任後にそれぞれ新たに教員1名(准教授、講師または助教)の採用が可能です。分野名(研究室名)についても着任後に適切な名称を決定していただきます。
また、現在の分子医学研究所を改組し、先進的かつ社会ニーズの高い研究課題の解決を目指す脳神経科学研究に特化したセンターの設置を検討中であることを申し添えます。
 貴学または関係機関等に適任の方がおられましたら、下記の要領でご応募いただきたく、関係各位にご周知下さいますようお願い申し上げます。

謹白

  1. 公募領域、職位、人数
    認知症研究領域   教授 1名
    発達障害研究領域  教授 1名
  2. 提出書類

    1)本研究科所定の書式による応募書類(履歴書,業績一覧,業績集計表など)、および
    上記内容を保存したCD-Rメディア(本研究科ホームページ
    https://www.nagoya-cu.ac.jp/med/position/index.htmlからダウンロード可)

    2)主要論文の別刷 (10編以内)

  3. 公募期間
    平成30年11月15日(木)から平成30年12月14日(金)まで(消印有効)
  4. 応募宛先
    〒467-8601 名古屋市瑞穂区瑞穂町字川澄1
    名古屋市立大学大学院医学研究科長 道川 誠
    電話 052-858-7110
    (医学研究科・名古屋市立大学医学・病院管理部事務課)

    [注]応募書類は書留郵便とし、表に「認知症研究領域教授候補者応募書類在中」または「発達障害研究領域教授候補者応募書類在中」と朱書きしてご送付ください。

    [注]応募に関する御質問などは、認知症領域教授選考委員会(dementia@med.nagoya-cu.ac.jp)または発達障害領域教授選考委員会(hattatsu@med.nagoya-cu.ac.jp)までお問い合わせください。

  5. その他
    1)ご送付いただきました資料は本研究科専任教員の閲覧に供します。
    2)選考の過程でアンケート・セミナー等をお願いすることがあります。

    3)名古屋市立大学は公立大学法人のため教員は法人職員となり、本医学研究科の全ての教授には7年の任期制(審査を経て再任可)が導入されています。

    4)名古屋市立大学は「男女共同参画社会基本法」の趣旨に則り、男女共同参画を推進しています。

以上