量子科学技術研究開発機構 放射線医学総合研究所 研究員 公募

  1. 採用予定人員 
    任期制常勤職員(研究員) 若干名
  2. 募集の概要  
     本年度より開始となったAMED国際脳におけるプロジェクトのため、研究員を若干名募集します。本プロジェクトでは、マカクザルを用いて遺伝学的干渉、行動評価、機能イメージング、及び電気生理学を融合した統合的研究を進める事で、霊長類における認知・情動に関わる神経回路機能をマルチスケールに理解する事を目指します。また、マカクザルで得られた結果を、ヒトにおける精神・神経疾患の特定症状に関連した神経回路異常と比較する事で、対象とする神経回路についてヒトーマカクザル間の機能比較を行います。
     本募集では、特にヒトもしくは動物を対象としたマルチモーダルMRI計測及び解析について豊富な経験及び実績を持つ方を優先しますが、未経験であっても上記内容に対して強い興味と熱意を持って取り組める方であれば歓迎します。
     量子科学技術研究開発機構はマカクザル用の高磁場7テスラMRI装置やPET装置、CT装置等を完備し、それらの技術を遺伝学的干渉や電気生理と組み合わせた統合的研究が可能な、世界トップクラスの恵まれた研究環境を整えています。
  3. 配属先
    国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構 放射線医学総合研究所  
    脳機能イメージング研究部 システム神経回路研究チーム
  4. 勤務地
    国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構 
    放射線医学総合研究所
    (住所:千葉市稲毛区穴川4-9-1)
  5. 応募資格
    (1)博士号の学位を有する、あるいは取得予定であること。

    (2)ヒトあるいは非ヒト霊長類を用いた実験の経験、もしくは小動物を対象としたシステム神経科学研究の経験を有することが望ましい。

    (3)遺伝子導入などの分子生物学的手法や電気生理学的手法、もしくは非侵襲的脳機能イメージングを用いた研究経験のいずれかを有することが望ましい。

  6. 待遇
    当機構の規定による。
  7. 契約期間
    平成31年4月1日から平成36年3月31日(年度毎に更新)。
  8. 応募に関する詳細
    当機構ホームページを参照の事
    http://www.qst.go.jp/Portals/0/pdf/recruit/JP/NIRS/H31/31nirs_6.pdf
  9. 募集内容に関する問合せ先
    〒263-8555 千葉市稲毛区穴川4-9-1
    国立研究開発法人 量子科学技術研究開発機構 放射線医学総合研究所
    脳機能イメージング研究部 システム神経回路研究チーム 平林 敏行・南本 敬史
    Tel  :043-206-3251
    Fax  :043-253-0396
    e-mail:
    hirabayashi.toshiyuki=qst.go.jp
    minamimoto.takafumi=qst.go.jp
    (「=」を「@」に置き変えてください)