第29回国際脳循環代謝学会のご案内

日本神経科学学会 会員各位

 新春の候、先生におかれましては、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。
 さて、この度、第29回国際脳循環代謝学会(BRAIN & BRAIN PET 2019 , http://brain2019.jp)を本年7月4〜7日にパシフィコ横浜にて開催させていただくこととなりました。本学会は、脳の循環代謝や構造、機能の研究を目的としており、その対象には、脳血管障害、頭部外傷、認知症や神経変性疾患などの様々な脳疾患に関する臨床的研究のみならず、神経生化学や分子生物学などの基礎研究も含まれます。神経科学から神経疾患の病態と治療にわたる広い分野において、世界中の研究者が一同に会して議論が交わされます。
 本会は1965年、SwedenのLundで第1回が開催され、それ以降、脳循環代謝動態と脳機能に関する最先端の研究の発表場として発展し、今回が第29回でございます。日本での開催は、1979年(東京)、1993年(仙台)、2007年(大阪)に次いで、4回目になります。
 現在、一般演題を募集しておりますが、1月31日が締め切りとなっております。多くの御施設からの御応募をお待ちしております。
 何卒よろしくお願い申し上げます。       
                                                 
会期:2019年7月4日(木)~7日(日)
会場:パシフィコ横浜
演題締めきり:2019年1月31日(木)
ホームページ:http://brain2019.jp/

Brain 2019: 会長 木内 博之(山梨大学医学部脳神経外科 教授)
Brain PET 2019:会長 岡沢 秀彦(福井大学高エネルギー医学研究センター 教授)