Asia Pacific Conference on Vision; APCV2019開催

 【APCV2019 演題募集】

今年の7月29日〜8月1日に大阪でAsia Pacific Conference on Vision; APCV2019が開催されます。

APCVは日中韓の視覚研究者が主体となって2002年に発足した国際会議で、
心理物理、行動、認知心理、非侵襲脳計測、神経生理学、解剖、臨床、人工視覚、アートなど、
視覚科学に関わる分野融合的な会議です。

2010年以降は毎年アジア太平洋の各国持ち回りで開催されており、
日本開催は前回の高松から5年ぶり、4回目となります。

このたびabstract submissionとregistrationがopenしました。
abstractは 200 wordsで、〆切は4月1日です。
ぜひみなさんの投稿をお待ちしております。

APCV2019
 会場:立命館大学 大阪いばらきキャンパス
 日程:7/29(月)〜8/1(木) 
   ※7/28(日)は前夜祭として錯視コンテスト開催の見込み
 大会長:大澤五住(大阪大学), 佐藤隆夫(立命館大学)
 実行委員長:鯉田孝和(豊橋技科大)

プログラムは4件のKeynotesをはじめ、多数のシンポジウムの提案をいただいており
魅力的な会になることを確信しています。

Keynote speakers:
 - Brian Wandell (Stanford)
 - Masayo Takahashi (Riken CDB)
 - Yang Dan (UC Berkeley)
 - Yukiyasu Kamitani (Kyoto Univ)

登録および情報は以下のサイトからどうぞ:
http://visionsociety.jp/apcv2019/