第9回International DAMPs and Alarmins Symposium (9th iDEAs)開催のお知らせ

日本神経科学会 会員各位:

第9回International DAMPs and Alarmins Symposium (9th iDEAs)を、本年11月6日(水)~8日(金)の日程で岡山市(岡山大学鹿田キャンパス内、J-ホール)で開催する運びとなりました。本会議は、Damage-associated molecular patter (DAMP) 分子の代表であるHMGB1の生物学と治療標的としての重要性に焦点を当てた国際会議として、2年毎に欧米で開催されてきました。今回、アジア地区で初めての開催となります。今回の会議の特徴として、HMGB1以外のDAMPs も積極的に取り上げること、DAMPsの炎症反応惹起物質としての役割を各種神経障害性・変性疾患や各種組織で明らかにし、免疫学領域との連関をさらに探っていくことを目指しています。日本神経科学会からも多くの先生方のご参加をお待ちしております。
下記のホームページで詳細をご覧ください。
https://www.med-gakkai.org/9ideas/
何卒、よろしくお願い申し上げます。

第9回International DAMPs and Alarmins Symposium (9th iDEAs)
会長 西堀 正洋

ポスター