分子細胞認知科学会アジア支部2019 シンポジウム
“Advances in Molecular and Cellular Cognition Research”

2019/9/19 – 20
ソウル国立大学冠岳(Gwanak)キャンパス 自然科学学部 500号棟 1F モカム (Mokam)ホール

分子細胞認知科学会(MCCS)は分子、細胞の側面から認知科学に迫る研究の情報交換を図る協会です。本部は北米にあり、アジアとヨーロッパに支部があります。本シンポジウムでは、海外並びに韓国、主に韓国脳・神経科学学会会員の中の世界の第一線を行く研究者に分子、細胞、そしてシステム神経科学の見地からの認知科学の最先端のお話をいただきます。

演者: Ted Abel (University of Iowa, USA), Angel Barco (University Miguel Hernández, Spain), Anna Beyeler (MIT, USA), Guoqiang Bi (USTC, China), Haruhiko Bito (Univ of Tokyo, Japan), Denise Cai (Mount Sinai, USA), Alain Chedotal (INSERM, France), Mauro Costa-Mattioli (Bayler, USA), Paul Frankland (Sickkids hospital, Canada), Jin-Hee Han (KAIST, Korea), Kaoru Inokuchi (Univ of Toyama, Japan), Mazen Kheirbek (UCSF, USA), Hyoung Kim (SNU, Korea), Sang Jeong Kim (SNU, Korea), Eric Klann (NYU, USA), Ja Wook Koo (KBRI, Korea), Anatol Kreitzer (UCSF, USA), Hye Young Lee (UT Health Science San Antonio, USA), Seung-Hee Lee (KAIST, Korea), Suk-Ho Lee (Seoul National University, Korea), Yong-Seok Lee (Seoul National University, Korea), Tsuyoshi Miyakawa (Fujita Medical Univ, Japan), Karim Nader (McGill University, Canada), Noriko Osumi (Tohoku Univ, Japan), Pojeong Park (SNU, Korea), Jelena Radulovic (Northwestern Univ, USA), Kimiko Shimizu (Univ. of Tokyo), and Alcino J. Silva (UCLA, USA).

参加費用は無料ですが、登録が必要です。韓国脳・神経科学学会のウェッブページ(www.ksbns.org)から登録して下さい(8月1日締め切り)。

本シンポジウムはMCCSアジア支部と韓国脳・神経科学学会シナプスセクションの共同開催であり、加藤記念バイオサイエンス振興財団からもサポートを受けました。

連絡先:Yong-Seok Lee, PhD (ソウル国立大学)  yongseok7@gmail.com