日本神経科学学会マスコットキャラクター決定のお知らせ

会長 伊佐正
広報・情報基盤整備委員会 委員長 平井宏和

昨年秋に学会ホームページおよびデザイン関連公募情報サイトにて公募しておりました日本神経科学学会マスコットキャラクターには総計186点の応募がありました。“一般の方や高校生・大学生に興味を持っていただけるような親しみやすく、愛着の湧く日本神経科学学会公式キャラクターのデザイン”という募集の趣旨にあった素晴らしい作品を、プロ・アマを問わず、また、広い年齢層の方より多数ご応募いただきました。ご応募くださいましたすべての皆様に深く感謝申し上げます。

マスコットキャラクター候補作品は、まず広報委員会におきまして高校生を含む一般の方々の意見も取り入れた一次選考を行い30点まで候補を絞りました。次にこれらの候補作品に対して、二次選考として会員によるウェブ投票(2019年1月17日~2月20日まで)を実施いたしました。また、並行して500名近い中・高校生や大学生・専門学校の方々にもご協力いただきまして同様のウェブ投票を行いました。

その結果、会員投票で一位となった作品「ニューロん」(作品番号27)と中高生層で一番人気だった「にゃうろん」(作品番号16)および大学生・専門学校生層で次点(一位は会員投票と同じ作品)の「(名称未定)」(作品番号1)の3点を、学会公式マスコットキャラクターとすることになりました。

採用されたマスコットキャラクターは学会アウトリーチ活動や学会関連印刷物、学会ホームページ、日本神経科学大会などで利用していく予定です。

マスコットキャラクター選出にあたり、ご投票・ご協力いただきました会員および会員以外の皆様にこの場をかりて厚く御礼申し上げます。

最優秀作品
作品番号27番 「ニューロん」
作者名:浅野孝平氏

優秀作品
作品番号16番 「にゃうろん」
作者名:二宮千咲氏

優秀作品
作品番号1番 「(未定)」
作者名:池田克也氏