沖縄科学技術大学院大学(OIST) 記憶研究ユニット ポスドクおよび技術員募集

OIST記憶研究ユニット(PI:田中和正、http://groups.oist.jp/mru)では研究室立ち上げにあたって、ポスドク研究員および技術員を複数人募集しています。本ユニットでは、マウスを用いて記憶メカニズムの解明を目指しています。
現在は、自由行動下マウスでの電気生理(テトロード等)やカルシウムイメージングと、遺伝学的標識・操作および行動実験を組み合わせたアプローチから、海馬や周辺脳領域が記憶を実現するメカニズムを探っています。具体的には、
1. 海馬による記憶表象が動的である意義は何か?
2. 海馬による記憶表象が均質ではないことの意義は何か?
3. 記憶における海馬および周辺脳領域の役割とは何か?
といった問いに取り組んでいます(ref. Tanaka et al., Neuron2014; Tanaka* et al., Science2018; Tanaka and McHugh., J Exp Neurosci2018)。
本ユニットで立ち上げ予定のプロジェクトとは異なる研究のアイデアも歓迎します。

[ポスドク]
職務内容:

  1. 記憶研究ユニットにおける研究活動
  2. 大学院生指導の補助

応募資格:(必須)

  1. 記憶研究に関連する分野(例. 神経科学、生物学、生理学など)におけるPh.D.(取得見込み可)
  2. 研究活動において支障のない程度の英語力

[技術員]
職務内容:

  1. 記憶研究ユニットにおける研究活動への技術的支援(例:マウスや研究試料の管理、試料の作成、マウスでの行動実験など)
  2. 大学院生指導の補助

応募資格:
(必須)

  1. 記憶研究に関連する分野(例. 神経科学、生物学、生理学など)における大学卒業もしくは大学院修士課程修了、または同等以上の知識経験をお持ちの方

(尚可)

  1. 研究活動において支障のない程度の英語力

[ポスドク・技術員共通]
勤務地:
沖縄県恩納村字谷茶1919-1
採用予定日:2020年4月以降できるだけ早期、候補者と相談の上決定
応募方法:応募書類を下記メールアドレス宛にお送りください。
kazumasa.tanaka[at]oist.jp(メール送信の際は[at]を@に置き換えて下さい)
提出書類に基づいた一次選考の後、Skype面接を行い、最終的な候補者を決定いたします。
応募書類:

  1. CV(英語)、もしくは最新のresearchgate, researchmap, google scholar, ORCID等へのリンク
  2. A brief summary of your research interests(英語もしくは日本語、1ページ)
  3. 照会先2名の氏名・連絡先(内一名は前職の上長であること)

※採用情報を最初にどこでご覧になったか記載してください。

提出締切日:2019年10月15日(火)。締切日後に、選考を開始します。

OIST求人ページ ※任期・勤務時間、給与・待遇など詳細を確認下さい。
https://www.oist.jp/ja/careers/34173
https://www.oist.jp/ja/careers/34180

沖縄科学技術大学院大学(OIST)
http://www.oist.jp/