第9回東北脳科学ウィンタースクール開催

東北部会ではこのたび、2020年2月22-23日(土・日)に第9回東北脳科学ウィンタースクールを開催します。

9回目を迎える今回は、「感覚はどこから来るのか、感覚は何か、感覚はどこに向かうのか」をテーマに、吉原良浩先生(理化学研究所CBS)、四本裕子先生(東京大学)を講師としてお迎えし、ご講演いただきます。現在、Webフォーム上で参加を受け付けております(参加登録締め切り:2020年1月31日(金))。

皆様奮ってご参加ください!

主催:脳科学若手の会東北部会
   東北大学大学院医学系研究科付属脳神経科学コアセンター

日時:2020年2月22-23日(土・日)
   22日 10:00 仙台駅集合 23日13:00 仙台駅解散予定

会場:鳴子温泉郷中山平温泉 仙庄館
   ※仙台駅より貸切バスで向かいます。

定員:40名

対象:脳科学を専攻する、または興味のある学部生、大学院生(修士・博士)、ポスドク、助教、その他心が若い方。

宿泊費:10,000円(1日目の夕食、2日目の朝食込み)

懇親会費:2,000円
※科研費等での出張を検討される方へ:科研費での出張の可否については別途所属先の事務にお問い合わせください。

申込方法:こちらのWebフォームに必要事項をご記入ください。

最終申込〆切:2020年1月31日(金)

皆様のご参加をお待ちしております。
ご不明な点などありましたら、東北部会窓口tohokubrain@gmail.comまでお気軽にご連絡ください。